CAMP HOUSE - キャンプのように田舎暮らしを楽しむ。 Featured Category

鳥取は季節が濃い – 積雪編

突然ですが、鳥取の四季の明確さはすごいです。春、夏、秋、冬。それぞれの季節の長さはたぶん平均的だと思うのですが、なんというか、季節が濃い、のです。

建築家との打ち合わせ(2)

PLUS CASAから、先日お願いした調査(キャンプハウス候補地の登記形態や生活インフラの諸問題等の調査)の結果が出たと連絡があり、さっそくランチミーティングを開催してもらいました。

家の外壁について考えてみた

中に入ってしまうと見えなくなるものではあるけれど、とは言え外観もやはり大事。カタチや色など外観を決める要素のうち、今日考えてみたいのは家の外壁に用いられる「材」です。

バウルーのホットサンドメーカー

パンをトーストする時はトースターを使うのが一般的だと思いますが、キャンプハウス的提案はこちら。 バウルーのホットサンドメーカー スポンサー広告 基本的には、いろいろな具を食パンで挟んでトーストする「ホ...

ビルケンシュトックの室内履き

自宅の室内履きとして使っているのが、ビルケンシュトックのアムステルダム。 トム(妻)と交際している時に、お互いにプレゼントしたりはしたものの、「家で使うモノ」を二人で選んだのは、この室内履きが最初(だ...

有力な土地候補がキラ星のごとく登場!

たった一つしか売地を見ていない状態なのに、なんだか深く考え込んでしまった僕たちでしたが、ある週末、一人でドライブをしている時にふと思い立ち、トム(妻)の祖父母の畑に寄ってみました。

鳥取という田舎に暮らすということ

鳥取という田舎に暮らすということ

僕は1995年から2011年、21歳から38歳までの約17年間、東京で暮らしていました。東京ではそこでしかできないであろう経験をし、様々な価値観に触れてきました。 スポンサー広告 鳥取には仕事で帰って...