カテゴリー: 家づくりのこと

家の機能から植物、果てしなく広がる妄想まで

庭の抜本的改革の、その後

庭に繁茂するドクダミをなんとかするために、ひとまずスケルトン状態にしたのが今年の4月。その後、庭の奥にある大きな金木犀や楓、山茶花などの枝を落として日当たりを良くしたり、木香薔薇を植え、ミニトマトやいちごのプランターを置いたりしました。

庭の抜本的改革を進めています

以前お伝えした2021年のDIY計画。その中に含めていた「庭の手入れ」を、最近精力的に進めています。今日はその進捗状況を共有します。 スポンサー広告 我が家の庭は、盆栽好きだった祖父が元気な頃はきちん...

2021年のT町ハウスのDIY計画

早朝の犬の散歩で上着を着なくてもよい日があったりと、わずかながらも確実に春の訪れを感じる今日この頃。ぼちぼち2021年の我が家のDIYプラン(自前リフォーム)計画を考えておきたいと思います。 去年は、...

床のコンセント

僕たちが暮らしているT町ハウスの台所と食堂をがっつりリフォームしてからはや1年が経過しました。 おかげさまで、かつては室温が40度を超えていた夏も外気温と同じ室温だった冬も、今では涼しく暖かく、快適に...

本格的にドクダミ殲滅に動いてみた

梅雨入りし、我が家の庭の緑たちがかなり元気です。 我が家の庭は日当たりが悪いので、植物を育てるのにあまり向いていないんですが、アイビーやクラピアなどのグランドカバーに加えてバジルやローズマリーなどのハ...

仕事部屋の床を板張りにしてみた(3)

ノンビリと進めている2階仕事部屋のDIY(床の板張り化)ですが、進捗報告(=この記事)が、前回の記事から2か月近くかかってしまいました。 理由は、バテのペーパー掛けに膨大な時間を要してしまったからです...