キャンプ道具の積載問題を考えてみた(車買い替え編)

Pocket

車の積載問題、前回考えた「ルーフボックス」に続き、今回は車を買い替えて問題を解決しちゃおう! という話。

aw家の車は2台、スズキジムニーと日産デュアリス。いずれも結婚する前から僕とトム(妻)それぞれが乗っていた車、つまり、結婚生活を想定して選んでいない車なわけです(トムが大きめの車に乗ってくれていて助かりましたが)。

今回は、キャンプ道具が積めないという問題だけでなく、もう少し広い視野で、つまりaw家のための車には何が良いか? というテーマで考えてみました。

スポンサー広告




と、言いつつも、「aw家のための車選びの基準」なんて存在しなかったので、初めて考えたわけですが。

    aw家のための車の基準

  • 余裕のあるラゲージスペース
    キャンプ道具が余裕を持って積めるように
  • 雪に強い
    鳥取は冬になると雪が降るし、今後も地球温暖化の影響で大雪の可能性は高まると考えられるので(*)
  • ミニバン以外
    僕もトムも、ミニバンがあまり好きではなく

この3つを条件として、いつものとおりネット徘徊による調査(*1)と、それにくわえ、今回は自動車販売・修理業を営む親友に「この条件で僕にオススメするとしたら何?」と相談し、中華料理を食べながら候補となるクルマをリストアップ。そして、できる限りディーラーに足を運んで実車を見て、試乗もしてきました!

どんなクルマをチェックしたか

日産 X-TRAIL(エクストレイル)とか、


画像出典:日産自動車

三菱 デリカD:5とか、


画像出典:三菱自動車

スバル アウトバックとか、


画像出典:スバル

トヨタ ランドクルーザープラドとか、


画像出典:トヨタ

クライスラー アンリミテッドとか、


画像出典:JEEP

メルセデスベンツ ゲレンデバーゲンとか。


画像出典:MERCEDES BENZ

それぞれに魅力があるし、やっぱり調べて、見て、乗ってみると欲しくなっちゃいます(個人的には、スバル レガシィ アウトバックがとても魅力的に感じました)。

が、そうこうしているうちにデュアリスの車検の時期がやってきてしまい、通すことに

大きな問題が生じなければ、少なくともあと2年はデュアリスに乗ることになりそうです。

それに、なんだか色々と考えてしまって……。

結局のところ、本当に必要なのか

まず考えたのは、今以上に大きなクルマが僕たち家族に本当に必要なのだろうか、ということ。

仮にキャンプに年10回行くとして、使用率としては20/365日で5.5%(*2)。残りの345日、95%は大きな車は必要ないわけです。

この点については最初から疑問があって、親友たちに相談している時にも話してみました。

「となると、ふだんはデュアリスで、キャンプの時だけレンタカーするしかないわな」

まさに正論。

それが一番合理的だし、1泊2日のキャンプならレンタル料金2万5000円程度。年に10回キャンプに行っても25万円ほどで、車を買うよりも圧倒的に経済的です。

経済的な点以外にも考えるところはあって、例えば平日は、一人で車を使うことが多いんですが、ひと一人が移動する手段としての自動車って、考えれば考えるほど非効率に感じてしまうんですよね。

ただ、鳥取のような地方都市だと、一人一台、自由に使える車がないと本当に不便です。しかも鳥取は山陰地方で雨も多いので、自転車や単車で代替することが難しい。

そう考えると、できるだけコンパクトで、荷物もある程度積めて、雪にも強い車がいい。ん、スズキ ジムニーがあるじゃないか。もうデュアリスも手放して、ジムニー2台体制がベストなんじゃ、となるわけですが、もちろん、そう答えはシンプルではありません。

やはり引っかかるのは、安全性

最近、ふとした拍子に、ドライブレコーダーで録画された事故集のような動画をYouTubeで見てしまったんですが、もう恐ろしくなってしまって。

自分だけならまだしも、子どもと一緒に乗っている時に事故にあったら……と考えると、できるだけ頑丈な車 = 大きな車がいいのでは、という方向に思考が進んでいってしまうのです(それで、ゲレンデバーゲンもリスト入りしたわけですが)。

10年、20年スパンで考えてみる

つい先日、知り合った方が乗っている車が、ゲレンデバーゲン(AMG G63)でした。

はじめて間近で見たんですが、第一印象が「スゴク頑丈そう」(笑)。ジムニーよりも圧倒的に事故に強そうです。

しかし、当然のことながら値段もスゴク、新車で買うと乗り出しで2000万円以上します。この金額を見た時に、僕は自然にこう思いました。

「この2000万円を投資に回すとしたら、どうだろう」

写真のゲレンデバーゲンの所有者である知人は、僕の世代なら誰もが知るWEBサービスの創業メンバーで資産家。

が、僕は違うので(涙)、お金の使い方は慎重に考えないといけません。

ゲレンデバーゲンを買って10年間、乗ると仮定します。その間、故障したとか車検や税金の支払い、リセール時の価格は考えず、単純に車の購入価格だけで考えると、毎年200万円、毎月17万円弱を拠出するのと同じです。

投資信託に毎月16万6667円を拠出し、10年間、月+0.5%で運用したとすると、総額は2700万円になります。車に2000万円払えばー2000万円ですから、その差額は4700万円です。

ものすごい机上論ですが(笑)。

とはいえ、今後10年、いや20年というスパンで家族の将来を考える時、娘に必要な費用(県外や海外の学校への進学・留学その他の費用)、家族での旅行やアクティビティのための費用、日本や世界経済の悪化、僕やトムの失業その他に対するリスクヘッジ、僕たちの祖父母の介護費用、その他突発的な出費などなど、今からある程度の資産を形成して備えておく必要があると感じます(*3)。

自分たちの価値観やライフスタイルに合った車を手に入れ、より豊かな生活を送るという価値と、将来への備え。これらについての具体的な情報を把握したうえで、どう展望し、実生活の中でバランスをとるかは、当然、僕とトムでは考えが違っているでしょう。

.

……と、いろいろ書きましたが、実のところ、もしもデュアリスの車検が3か月ほど先だったら、今回調べていた車のいずれかを買って(しまって)いたような気がします。

「欲しい」が先に来て止まらなくなり、もっと広く生活全般を眺めたり、長い時間軸で考えることができなくなっていました。

「あ! 来月、デュアリス車検か!」と現実に直面してから、新しい車を買うのを諦めるために、今回書いたことを自分に言い訳のために考えていたような気がします(笑)。

次の車検までの2年間を猶予期間として、「車を何にするか」と話し合うだけでなく、もっと大きなことをトムとしっかり話し合わなきゃ。

.

買いもしない車のことで深く考え過ぎて、なんだか、タイトルと全然違う着地点になってしまいました(笑)。

*1 参考にした記事
(雪に強い車)
・MOBY「7人乗りSUV全16車種(国産車・外車)一覧比較!人気・おすすめは?」
・MOBY「雪道に強い車おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】」
(温暖化だと雪がたくさん降る)
・東京大学 海洋アライアンス「大雪と地球温暖化」
(日産X-TRAIL)
・ナナメ45度からズバっと!「欠点はここ!日産新型エクストレイル/ハイブリッドの口コミ評価・評判
・TomTom’s Voice「日産エクストレイルハイブリッドのアウトドア度をチェック
(三菱デリカ D:5)
・ミニバンとクルマのなんでも情報局 「デリカD5の評価ってどうなの?
・clicccar.com 「ミニバンの元祖三菱のデリカD:5ディーゼルは評価に困った
・AUTO MOVE WEB 「新型デリカD5口コミ評価 評判まとめ
・MOBY 「【三菱デリカD:5は進化を続けるミニバン】ディーゼルの実燃費の評価やカスタムも
(スバル レガシィアウトバック)
・&GP 「【レガシィ アウトバック試乗】クルマ趣味人が見る“スバルの旗艦”の魅力とは?
・オートックワン 「スバル 新型アウトバック 試乗|アウトドア派からも支持される本格クロスオーバーが更なる個性を手に入れた」「スバル 新型 レガシィ アウトバック 試乗レポート
・価格comマガジン 「スバル「レガシィアウトバック」で雪を求めて“飛騨高山”往復1200km試乗
(トヨタ ランドクルーザープラド)
・価格comマガジン 「トヨタ 新型「ランドクルーザープラド」試乗&燃費/パワー不足が実に惜しい
・CARVEL 「【最新】新型ランドクルーザープラドの口コミ・評価・評判まとめ!インテリアも良くなった!?
(クライスラー アンリミテッド)
・キャンプ200gください 「2年乗ってみてわかった【ジープ ラングラー】の「良い点、悪い点」を挙げてみる!
・みんから 「クルマレビュー – ラングラーアンリミテッド
・オートックワン 「ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 試乗レポート
・AUTO MOVE WEB 「新型ラングラー/ラングラーアンリミ 口コミ評価 評判まとめ
(メルセデスベンツ ゲレンデバーゲン)
・CARVEL 「ベンツ新型Gクラスの口コミ・評価まとめ!ゲレンデヴァーゲンってやっぱり故障が多いの!?
・AUTO MOVE WEB 「新型メルセデス・ベンツGクラス 値引き術・口コミ・燃費・納車や試乗・車中泊の情報!
・editeur 「メルセデス・ベンツGクラスが富裕層に人気の理由
・GQ CAR 「クロカンなのに都市が似合う──メルセデス・ベンツGクラスに乗る
・KAISYA YORI GAISYA 「ベンツGクラスの燃費や維持費は?サイズは駐車場に入る?
・4X4 MAGAZINE 「【紹介/試走】MERCEDES-BENZ G350d
・JIJI.com 「メルセデス・ベンツG350ブルーテック試乗〔1〕
*2 年間使用率:20日間(1泊2日×10回)÷365日=0.055%
*3 リスクヘッジのための資産形成:僕は保険はあまり利用しない主義でして

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. JK より:

    こんにちは。
    状況が近いと考えるネタも近いようで、またまた興味深く拝見しました。
    私もほぼ同じ様な検討をつい最近してました(笑)

    我が家もキャンプをはじめてから、車が小さい!とよく妻に言われています。
    が、東京住まいと言う事もあり、購入後丸3年で走行距離4,000km未満(!)という利用状況で、流石に買い換えはやめようと言うことで落ち着いています。(一瞬本気で買い換えそうになりましたが)

    冷静に考えると投資やら子どもの教育資金等に回した方が有意義ですよね・・・。

    なお、キャンプの時だけレンタカーと言うプランも議論しましたが、
    車が大きくなる→大きな荷物が積める→家の中の収納スペースが逼迫する
    と言う連鎖が起きると予想されるため、レンタカーも手を出さずにいます。
    マンション住まいだと大きなテントやタープも干せないのでなかなか制約が厳しいのも要因ですが。

    そんな我が家の愛車はDJデミオです。ホントに荷物積めません(泣)

    余談ですが、以前建築の設計を生業にしていたこともあり、実家を継ぐことが出来たらタイニーハウスを建てたいなぁと妄想しています。
    都心で平屋、庭でキャンプ可とか楽しそうだなぁ、と。

    • aw より:

      JKさん、コメントありがとうございます。

      3年で4000kmは、こちらの生活では考えられないくらい少ないですが、東京で長年暮らしていたので、分かります。車がなくてもふだんの生活できちゃいますもんね。

      なるほど、レンタカーを借りる > 荷物がたくさん積める > キャンプ道具を買ってしまって家が狭くなる という連鎖は確かにありそうですね。我が家は家だけは十分な広さがあるんですが、あまり道具は増やしたくないので、その連鎖は要注意ですね(笑)。

      都心にタイニーハウス、いいですね。車で引けるものですか?? 僕も以前、タイニーハウスのことを記事にしたことあります! 将来、妻と二人になったら、祖父母から受け継ぐ予定の果樹園と畑のある土地に、タイニーハウスを建てて暮らしたいなーと妄想してます。

  2. curu curu より:

    積載について。悩ましくもあり、楽しくもありますよね。あれやこれやといろいろ試してみて、テトリスのようにぴったりとハマったときのあの感動、、、。
    うちは4人家族でフォルクスワーゲンのポロです。
    3人家族のときは助手席を潰していましたが、4人家族、しかもチャイルドシートとなるとさすがに無理!となり、ルーフキャリアを付けたところ、劇的に積載量がUPしましたよ!
    見た目は夜逃げのようですが(笑)わが家にはこのスタイルがピッタリきています☺︎

    • aw より:

      curu curuさん、コメントありがとうございます。

      ポロですか! それはかなりコンパクトですね〜。でも、ルパン三世のフィアットみたいな小さな車のルーフにたくさん物を積んで走る、みたいなのは妄想していたので、少し羨ましい気もします。

      うちもデュアリス を車検通してあと2年間あるので、ルーフボックスの導入の可能性ががぜん高くなってきました。ルーフキャリアの夜逃げスタイル(笑)もかわいくていいですよね! 悩んでしまいます〜

  3. Tomo より:

    こんにちは、興味深い記事でしたので思わずコメントしてしまいました。
    私は車が好きで色々と乗り継いでいますが私は車はどちらかというと趣味性を重視していて経費は二の次でした。
    旧車は経費を考えたら絶対乗りたくない(笑)クルマですが、そのマイナス面を全てカバーしてくれる満足感がありました、なのでどれも後悔は一台も無かったです。
    投資という面では旧車は優れてます、何キロ乗ろうが資産価値が減らない車もありますから。
    以前タイニーハウスじゃないですが小さなトレーラーを引いて遊んでました。鳥取にも遊びに行きましたが軽自動車でも引けるほどの大きさなのでオススメですよー。

    • aw より:

      Tomoさん、コメントありがとうございます 🙂

      確かに、車の選び方は人それぞれですよね。ちょうど先日、ツイッターで友人とそのことについてやりとりしてたんですが、彼は東京在住ということもあって、車が生活に必須ではないので、彼個人の嗜好性を重視して選ぶということでした。一方、僕は生活の足として必要なものですから、ある程度は実用性も重視しなくてはいけなわけで、同じ車を選ぶといってもいろいろ違うよねー、と話をしてました。

      旧車、いいですよね。僕は知識がないのですが、詳しい友人がいて話を聞いたりして、いいなぁ、格好いいなぁと思ってました。個人的には最近の車はあまり好きではなく、昔のほうがデザインや佇まいがいいなあと思っているので、自分がしっかり扱える知識や資金力?があれば試してみたいと思うこともあるのですが、今は25歳のジムニーで精一杯です(汗)

      Tomoさんのブログ、拝見しました。トレーラー、かわいいですね! 少し調べてみたくなりました。車の記事、外遊びの記事などとても興味深い記事ばかりで、写真もとてもキレイで感銘を受けました。またゆっくり読みたいと思います。

      このたびはどうもありがとうございます!

      • Tomo より:

        私もオススメしておいてなんですが今は現代の車にドップリ浸かってしまいもう旧車には戻れない?環境になってしまいました。
        記事にされている色々なことが今私が考えていることととリンクしててとても楽しく読ませて頂きました。
        鳥取は関西エリアから比較的近く良い波が立ちますのでたまに行きますが、地元の方の情報を見るのも新鮮です。
        これからもよろしくお願いします!

        • aw より:

          Tomoさん、コメントありがとうございます。

          いやー、わかります。最近の車の快適さっていったら、すごいですもんね。また、自分一人ではなく、家族ができて子どももいると、一人の嗜好だけではバランスが悪くなりますしね。趣味の車、実用の車、それぞれあればまたいいんでしょうけれど……。

          鳥取の自然を上手に楽しまれてる方、圧倒的に県外の方のほうが多いような気がしています。その知識においても負けている気が(笑)。このブログでどれだけ有用な情報が発信できるかチョット自身ないですが、今後もいろいろ体験に基づいた情報を発信していけたらと思っています! 今後ともどうぞよろしくお願いします!

          p.s. 地震や大雨と関西は大きな自然災害が続きましたが、大丈夫でしょうか? 安全と健康をお祈りしております。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください