\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n

我がモーラナイフの現状

\r\n\r\n今年(2019年)の4月に買ったモーラナイフ コンパニオンヘビーデューティ(以下、コンパニオン)。\r\n\r\nバトニング(薪割り)からフェザースティック、スプーンづくりまで様々な場面で登場してもらいましたが、半年間、メンテナンスは一切しておらず。\r\n\r\n結果、こんな状態になってしまいました。\r\n\r\n\r\n刃こぼれしている僕のコンパニオン\r\n\r\n欠けた部分を修復し、切れ味を取り戻してやらねば。\r\n\r\n

砥石で研ぐ

\r\n\r\n刃物のメンテナンスに必須のアイテムといえば、砥石。\r\n\r\n祖母が使っていたと思しき砥石が庭に落ちていたんですが、状態がかなり悪かったため、最近、包丁研ぎの研修を受けたという友人オススメの砥石を新たに購入。\r\n\r\n\r\n\r\n中砥石(1000)と仕上砥石(6000)が一緒になっています。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n僕のコンパニオンのように刃こぼれしているようなナイフを研ぐ場合、本来なら荒砥石があるといいようですが、じっくり時間をかければ研げないことはないようなので、ひとまずこれで研いでいきます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n
種類粒度説明
荒砥石#80~220程度刃が欠けた時などに使用
中砥石#400~1500程度日常的なメンテナンスに使用
仕上砥石#3000以上中砥石で研いだあとに磨き上げ、切れ味を高めるために使用
\r\n表:實光砥石の種類と特徴より抜粋して編集しています\r\n\r\n10円玉を1枚(*1)ナイフの下に置いた時の角度で砥石にナイフを当て、前後に動かして研いでいきます。\r\n\r\nこのあと明らかになりますが、僕はナイフの研ぎが実に下手くそなようなので、ここで研ぎ方などを紹介することは控えます(笑)。\r\n\r\n研ぎ方についてはたくさんの記事や動画を参考にしましたので、そのうち幾つかを文末に掲載しておきます。\r\n\r\n……\r\n\r\n研いだコンパニオン。欠けていた部分については、一見すると修復できているように見えます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\nただ、次の写真を見ると分かるように、不均等なセカンダリーベベルがついてしまいました。\r\n\r\n\r\n\r\n包丁やナイフの研ぎ方解説動画にあるようなビフォーアフター、研いだあとに紙をシュパーッと気持ちよく切っていくアレをやってみたかったんですけどね……切れるには切れますが、結構な抵抗感が残りました。\r\n\r\n先日、同じモーラナイフのガーバーグを購入し、コンパニオンとの使い分けを考えているところですが、コンパニオンについてはゴリゴリとハードな使い方というよりは繊細な切れ味を追求してみようかなと。\r\n\r\n切れ味を求めるならマイクロベベルがついてはいけないはずなので、今後しっかり研いで落としていこうと思っています。\r\n\r\n

革砥(かわと)を自作

\r\n\r\n砥石よりもより簡単に日常的なメンテナンスができるように、革砥を自作してみました。\r\n\r\n\r\n\r\nいや〜、見た目がヒドイですね!(笑)\r\n\r\n後述の金属磨き粉を塗りつけた残り物の革に、これまた余っていたDIY用の木に貼り付けて持ちやすいようにカットしただけのもの。\r\n\r\nでも、使ったあとにこれに何度か擦り付けるだけで切れ味が復活するような気がします。\r\n\r\n革も新しく購入して、もう少し見栄えのよい革砥をつくりたいなぁ。\r\n\r\n\r\n\r\n

金属磨き粉で磨く

\r\n\r\n革砥をつくるために必要だったこともあり買った金属磨き粉。\r\n\r\n\r\n\r\n革砥には液状のものがよいみたいですが、近所のホームセンターにはこの練りタイプしかなく。\r\n\r\n消防士時代、毎月の車両整備で「金属ピカール」の液状版をつかって消防車両の真鍮部品を磨いていましたので、僕にとっては懐かしさを覚えるアイテムですね。\r\n\r\n\r\n\r\nこれをウエスに少しつけて直接ナイフを磨くと鏡面仕上げできます。\r\n\r\n\r\n\r\nほかの金属製のものも磨きたくなってしまいます。\r\n\r\n\r\n\r\n- - -\r\n\r\nというわけで、通常こうした記事は「なるほど、こういうふうにすれば上手くいくのか〜」というタメになるものが一般的だと思うのですが、この記事もキャンプハウスブログらしく、「とりあえずやってみました。上手くいかなかったけど」みたいなところに着地しております(笑)。\r\n\r\n記事名を見て、期待して最後まで読み進めてくださった方、申し訳ありません<(_ _;)>\r\n\r\n研ぎやその他のメンテナンス、ナイフの構造や用途など、もっともっと勉強が必要ですねー。\r\n\r\n来年は2本のモーラナイフを使って、もっと豊かで楽しいキャンプができるように精進していきたいものです。\r\n\r\n\r\n\r\n

\r\n*1 刃の角度は、10円玉1枚から3枚まで諸説あります。\r\n参考記事\r\n・實光「せん断刃物についての解説」\r\n・世捨て人「カナモ」「ナイフ 研ぎ方」の答えはここにあります【切れ味抜群】」/「革砥(かわと)は牛革とピカールで簡単に自作できる!!」\r\n・Nature Drive 「【サバイバルナイフ】モーラナイフの刃を砥石を使用して研ぐ方法」\r\n・Yahoo!Japan知恵袋 「ナイフのことについて質問です。」\r\n・YouTube 「\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n

我がモーラナイフの現状

\r\n\r\n今年(2019年)の4月に買ったモーラナイフ コンパニオンヘビーデューティ(以下、コンパニオン)。\r\n\r\nバトニング(薪割り)からフェザースティック、スプーンづくりまで様々な場面で登場してもらいましたが、半年間、メンテナンスは一切しておらず。\r\n\r\n結果、こんな状態になってしまいました。\r\n\r\n\r\n刃こぼれしている僕のコンパニオン\r\n\r\n欠けた部分を修復し、切れ味を取り戻してやらねば。\r\n\r\n

砥石で研ぐ

\r\n\r\n刃物のメンテナンスに必須のアイテムといえば、砥石。\r\n\r\n祖母が使っていたと思しき砥石が庭に落ちていたんですが、状態がかなり悪かったため、最近、包丁研ぎの研修を受けたという友人オススメの砥石を新たに購入。\r\n\r\n\r\n\r\n中砥石(1000)と仕上砥石(6000)が一緒になっています。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n僕のコンパニオンのように刃こぼれしているようなナイフを研ぐ場合、本来なら荒砥石があるといいようですが、じっくり時間をかければ研げないことはないようなので、ひとまずこれで研いでいきます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n
種類粒度説明
荒砥石#80~220程度刃が欠けた時などに使用
中砥石#400~1500程度日常的なメンテナンスに使用
仕上砥石#3000以上中砥石で研いだあとに磨き上げ、切れ味を高めるために使用
\r\n表:實光砥石の種類と特徴より抜粋して編集しています\r\n\r\n10円玉を1枚(*1)ナイフの下に置いた時の角度で砥石にナイフを当て、前後に動かして研いでいきます。\r\n\r\nこのあと明らかになりますが、僕はナイフの研ぎが実に下手くそなようなので、ここで研ぎ方などを紹介することは控えます(笑)。\r\n\r\n研ぎ方についてはたくさんの記事や動画を参考にしましたので、そのうち幾つかを文末に掲載しておきます。\r\n\r\n……\r\n\r\n研いだコンパニオン。欠けていた部分については、一見すると修復できているように見えます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\nただ、次の写真を見ると分かるように、不均等なセカンダリーベベルがついてしまいました。\r\n\r\n\r\n\r\n包丁やナイフの研ぎ方解説動画にあるようなビフォーアフター、研いだあとに紙をシュパーッと気持ちよく切っていくアレをやってみたかったんですけどね……切れるには切れますが、結構な抵抗感が残りました。\r\n\r\n先日、同じモーラナイフのガーバーグを購入し、コンパニオンとの使い分けを考えているところですが、コンパニオンについてはゴリゴリとハードな使い方というよりは繊細な切れ味を追求してみようかなと。\r\n\r\n切れ味を求めるならマイクロベベルがついてはいけないはずなので、今後しっかり研いで落としていこうと思っています。\r\n\r\n

革砥(かわと)を自作

\r\n\r\n砥石よりもより簡単に日常的なメンテナンスができるように、革砥を自作してみました。\r\n\r\n\r\n\r\nいや〜、見た目がヒドイですね!(笑)\r\n\r\n後述の金属磨き粉を塗りつけた残り物の革に、これまた余っていたDIY用の木に貼り付けて持ちやすいようにカットしただけのもの。\r\n\r\nでも、使ったあとにこれに何度か擦り付けるだけで切れ味が復活するような気がします。\r\n\r\n革も新しく購入して、もう少し見栄えのよい革砥をつくりたいなぁ。\r\n\r\n\r\n\r\n

金属磨き粉で磨く

\r\n\r\n革砥をつくるために必要だったこともあり買った金属磨き粉。\r\n\r\n\r\n\r\n革砥には液状のものがよいみたいですが、近所のホームセンターにはこの練りタイプしかなく。\r\n\r\n消防士時代、毎月の車両整備で「金属ピカール」の液状版をつかって消防車両の真鍮部品を磨いていましたので、僕にとっては懐かしさを覚えるアイテムですね。\r\n\r\n\r\n\r\nこれをウエスに少しつけて直接ナイフを磨くと鏡面仕上げできます。\r\n\r\n\r\n\r\nほかの金属製のものも磨きたくなってしまいます。\r\n\r\n\r\n\r\n- - -\r\n\r\nというわけで、通常こうした記事は「なるほど、こういうふうにすれば上手くいくのか〜」というタメになるものが一般的だと思うのですが、この記事もキャンプハウスブログらしく、「とりあえずやってみました。上手くいかなかったけど」みたいなところに着地しております(笑)。\r\n\r\n記事名を見て、期待して最後まで読み進めてくださった方、申し訳ありません<(_ _;)>\r\n\r\n研ぎやその他のメンテナンス、ナイフの構造や用途など、もっともっと勉強が必要ですねー。\r\n\r\n来年は2本のモーラナイフを使って、もっと豊かで楽しいキャンプができるように精進していきたいものです。\r\n\r\n\r\n\r\n

\r\n*1 刃の角度は、10円玉1枚から3枚まで諸説あります。\r\n参考記事\r\n・實光「せん断刃物についての解説」\r\n・世捨て人「カナモ」「ナイフ 研ぎ方」の答えはここにあります【切れ味抜群】」/「革砥(かわと)は牛革とピカールで簡単に自作できる!!」\r\n・Nature Drive 「【サバイバルナイフ】モーラナイフの刃を砥石を使用して研ぐ方法」\r\n・Yahoo!Japan知恵袋 「ナイフのことについて質問です。」\r\n・YouTube 「\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n

我がモーラナイフの現状

\r\n\r\n今年(2019年)の4月に買ったモーラナイフ コンパニオンヘビーデューティ(以下、コンパニオン)。\r\n\r\nバトニング(薪割り)からフェザースティック、スプーンづくりまで様々な場面で登場してもらいましたが、半年間、メンテナンスは一切しておらず。\r\n\r\n結果、こんな状態になってしまいました。\r\n\r\n\r\n刃こぼれしている僕のコンパニオン\r\n\r\n欠けた部分を修復し、切れ味を取り戻してやらねば。\r\n\r\n

砥石で研ぐ

\r\n\r\n刃物のメンテナンスに必須のアイテムといえば、砥石。\r\n\r\n祖母が使っていたと思しき砥石が庭に落ちていたんですが、状態がかなり悪かったため、最近、包丁研ぎの研修を受けたという友人オススメの砥石を新たに購入。\r\n\r\n\r\n\r\n中砥石(1000)と仕上砥石(6000)が一緒になっています。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n僕のコンパニオンのように刃こぼれしているようなナイフを研ぐ場合、本来なら荒砥石があるといいようですが、じっくり時間をかければ研げないことはないようなので、ひとまずこれで研いでいきます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n
種類粒度説明
荒砥石#80~220程度刃が欠けた時などに使用
中砥石#400~1500程度日常的なメンテナンスに使用
仕上砥石#3000以上中砥石で研いだあとに磨き上げ、切れ味を高めるために使用
\r\n表:實光砥石の種類と特徴より抜粋して編集しています\r\n\r\n10円玉を1枚(*1)ナイフの下に置いた時の角度で砥石にナイフを当て、前後に動かして研いでいきます。\r\n\r\nこのあと明らかになりますが、僕はナイフの研ぎが実に下手くそなようなので、ここで研ぎ方などを紹介することは控えます(笑)。\r\n\r\n研ぎ方についてはたくさんの記事や動画を参考にしましたので、そのうち幾つかを文末に掲載しておきます。\r\n\r\n……\r\n\r\n研いだコンパニオン。欠けていた部分については、一見すると修復できているように見えます。\r\n\r\n\r\n\r\n\r\n\r\nただ、次の写真を見ると分かるように、不均等なセカンダリーベベルがついてしまいました。\r\n\r\n\r\n\r\n包丁やナイフの研ぎ方解説動画にあるようなビフォーアフター、研いだあとに紙をシュパーッと気持ちよく切っていくアレをやってみたかったんですけどね……切れるには切れますが、結構な抵抗感が残りました。\r\n\r\n先日、同じモーラナイフのガーバーグを購入し、コンパニオンとの使い分けを考えているところですが、コンパニオンについてはゴリゴリとハードな使い方というよりは繊細な切れ味を追求してみようかなと。\r\n\r\n切れ味を求めるならマイクロベベルがついてはいけないはずなので、今後しっかり研いで落としていこうと思っています。\r\n\r\n

革砥(かわと)を自作

\r\n\r\n砥石よりもより簡単に日常的なメンテナンスができるように、革砥を自作してみました。\r\n\r\n\r\n\r\nいや〜、見た目がヒドイですね!(笑)\r\n\r\n後述の金属磨き粉を塗りつけた残り物の革に、これまた余っていたDIY用の木に貼り付けて持ちやすいようにカットしただけのもの。\r\n\r\nでも、使ったあとにこれに何度か擦り付けるだけで切れ味が復活するような気がします。\r\n\r\n革も新しく購入して、もう少し見栄えのよい革砥をつくりたいなぁ。\r\n\r\n\r\n\r\n

金属磨き粉で磨く

\r\n\r\n革砥をつくるために必要だったこともあり買った金属磨き粉。\r\n\r\n\r\n\r\n革砥には液状のものがよいみたいですが、近所のホームセンターにはこの練りタイプしかなく。\r\n\r\n消防士時代、毎月の車両整備で「金属ピカール」の液状版をつかって消防車両の真鍮部品を磨いていましたので、僕にとっては懐かしさを覚えるアイテムですね。\r\n\r\n\r\n\r\nこれをウエスに少しつけて直接ナイフを磨くと鏡面仕上げできます。\r\n\r\n\r\n\r\nほかの金属製のものも磨きたくなってしまいます。\r\n\r\n\r\n\r\n- - -\r\n\r\nというわけで、通常こうした記事は「なるほど、こういうふうにすれば上手くいくのか〜」というタメになるものが一般的だと思うのですが、この記事もキャンプハウスブログらしく、「とりあえずやってみました。上手くいかなかったけど」みたいなところに着地しております(笑)。\r\n\r\n記事名を見て、期待して最後まで読み進めてくださった方、申し訳ありません<(_ _;)>\r\n\r\n研ぎやその他のメンテナンス、ナイフの構造や用途など、もっともっと勉強が必要ですねー。\r\n\r\n来年は2本のモーラナイフを使って、もっと豊かで楽しいキャンプができるように精進していきたいものです。\r\n\r\n\r\n\r\n

\r\n*1 刃の角度は、10円玉1枚から3枚まで諸説あります。\r\n参考記事\r\n・實光「せん断刃物についての解説」\r\n・世捨て人「カナモ」「ナイフ 研ぎ方」の答えはここにあります【切れ味抜群】」/「革砥(かわと)は牛革とピカールで簡単に自作できる!!」\r\n・Nature Drive 「【サバイバルナイフ】モーラナイフの刃を砥石を使用して研ぐ方法」\r\n・Yahoo!Japan知恵袋 「ナイフのことについて質問です。」\r\n・YouTube 「

モーラナイフを研いでみた

キャンプの道具

先日、今年最後のキャンプも終え、僕はクリスマス前に仕事を納めまして、この年末はマシューの足の裏(肉球の間)の毛を刈り込んだり、キャンプ道具のメンテナンスをして過ごしています。

今日は切れ味が悪くなった、というよりも刃こぼれ(チッピング)しているモーラナイフをメンテナンスしてみました。

スポンサー広告




我がモーラナイフの現状

今年(2019年)の4月に買ったモーラナイフ コンパニオンヘビーデューティ(以下、コンパニオン)。

バトニング(薪割り)からフェザースティック、スプーンづくりまで様々な場面で登場してもらいましたが、半年間、メンテナンスは一切しておらず

結果、こんな状態になってしまいました。


刃こぼれしている僕のコンパニオン

欠けた部分を修復し、切れ味を取り戻してやらねば。

砥石で研ぐ

刃物のメンテナンスに必須のアイテムといえば、砥石。

祖母が使っていたと思しき砥石が庭に落ちていたんですが、状態がかなり悪かったため、最近、包丁研ぎの研修を受けたという友人オススメの砥石を新たに購入。

中砥石(1000)と仕上砥石(6000)が一緒になっています。

僕のコンパニオンのように刃こぼれしているようなナイフを研ぐ場合、本来なら荒砥石があるといいようですが、じっくり時間をかければ研げないことはないようなので、ひとまずこれで研いでいきます。

種類 粒度 説明
荒砥石 #80~220程度 刃が欠けた時などに使用
中砥石 #400~1500程度 日常的なメンテナンスに使用
仕上砥石 #3000以上 中砥石で研いだあとに磨き上げ、切れ味を高めるために使用

表:實光砥石の種類と特徴より抜粋して編集しています

10円玉を1枚(*1)ナイフの下に置いた時の角度で砥石にナイフを当て、前後に動かして研いでいきます。

このあと明らかになりますが、僕はナイフの研ぎが実に下手くそなようなので、ここで研ぎ方などを紹介することは控えます(笑)。

研ぎ方についてはたくさんの記事や動画を参考にしましたので、そのうち幾つかを文末に掲載しておきます。

……

研いだコンパニオン。欠けていた部分については、一見すると修復できているように見えます。

ただ、次の写真を見ると分かるように、不均等なセカンダリーベベルがついてしまいました。

包丁やナイフの研ぎ方解説動画にあるようなビフォーアフター、研いだあとに紙をシュパーッと気持ちよく切っていくアレをやってみたかったんですけどね……切れるには切れますが、結構な抵抗感が残りました。

先日、同じモーラナイフのガーバーグを購入し、コンパニオンとの使い分けを考えているところですが、コンパニオンについてはゴリゴリとハードな使い方というよりは繊細な切れ味を追求してみようかなと。

切れ味を求めるならマイクロベベルがついてはいけないはずなので、今後しっかり研いで落としていこうと思っています。

革砥(かわと)を自作

砥石よりもより簡単に日常的なメンテナンスができるように、革砥を自作してみました。

いや〜、見た目がヒドイですね!(笑)

後述の金属磨き粉を塗りつけた残り物の革に、これまた余っていたDIY用の木に貼り付けて持ちやすいようにカットしただけのもの。

でも、使ったあとにこれに何度か擦り付けるだけで切れ味が復活するような気がします。

革も新しく購入して、もう少し見栄えのよい革砥をつくりたいなぁ。

金属磨き粉で磨く

革砥をつくるために必要だったこともあり買った金属磨き粉。

革砥には液状のものがよいみたいですが、近所のホームセンターにはこの練りタイプしかなく。

消防士時代、毎月の車両整備で「金属ピカール」の液状版をつかって消防車両の真鍮部品を磨いていましたので、僕にとっては懐かしさを覚えるアイテムですね。

これをウエスに少しつけて直接ナイフを磨くと鏡面仕上げできます。

ほかの金属製のものも磨きたくなってしまいます。

– – –

というわけで、通常こうした記事は「なるほど、こういうふうにすれば上手くいくのか〜」というタメになるものが一般的だと思うのですが、この記事もキャンプハウスブログらしく、「とりあえずやってみました。上手くいかなかったけど」みたいなところに着地しております(笑)。

記事名を見て、期待して最後まで読み進めてくださった方、申し訳ありません<(_ _;)>

研ぎやその他のメンテナンス、ナイフの構造や用途など、もっともっと勉強が必要ですねー。

来年は2本のモーラナイフを使って、もっと豊かで楽しいキャンプができるように精進していきたいものです。

*1 刃の角度は、10円玉1枚から3枚まで諸説あります。
参考記事
・實光「せん断刃物についての解説
・世捨て人「カナモ」「ナイフ 研ぎ方」の答えはここにあります【切れ味抜群】」/「革砥(かわと)は牛革とピカールで簡単に自作できる!!
・Nature Drive 「【サバイバルナイフ】モーラナイフの刃を砥石を使用して研ぐ方法
・Yahoo!Japan知恵袋 「ナイフのことについて質問です。
・YouTube 「切れなくなったモーラのナイフ研ぎ
・YouTube 「【モーラナイフ研ぎ方&扱い方】京都のアウトドアショップのナイフ相談会に突撃してきたよ【公式インストラクター直伝】
・YouTube 「バークリバー3Vナイフの隠しマイクロベベルの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました