今年(2019年)のまとめ

Pocket

2019年、最後の投稿です。

今年1年で、83の記事を書きました。1投稿あたりに要する時間=4.5日が多いのか少ないのかはさておき、どんな記事を書いたのかなーとさらっと振り返るために、カテゴリー別の記事数を出してみました(久しぶりにピボットテーブル組みました笑)。

スポンサー広告




カテゴリー 記事数
キャンプの道具 30 カテゴリーの記事一覧
キャンプに行ってきた 9 カテゴリーの記事一覧
アパレル 9 カテゴリーの記事一覧
家の改修・修繕 8 カテゴリーの記事一覧
キャンプにおける問題 7 カテゴリーの記事一覧
サンドイッチ 5 カテゴリーの記事一覧
アウトドア・アクティビティ 3 カテゴリーの記事一覧
3 カテゴリーの記事一覧
生活のこと 2 カテゴリーの記事一覧
家にキャンプ道具 2 カテゴリーの記事一覧
家を建てるにあたっての妄想 1 カテゴリーの記事一覧
家の機能について考えてみた 1 カテゴリーの記事一覧
家族について 1 カテゴリーの記事一覧
外遊び 1 カテゴリーの記事一覧
その他 1 カテゴリーの記事一覧
合計 83

「キャンプの道具」と「アパレル」という、いわゆる「モノに関する記事」が39本、全体の47%とほぼ半数を占めています。

最近の記事で、僕が物質主義者であることを指摘されて否定した(笑)話を書きました。そんなつもりはなかったんですが、実際はモノにまみれた1年だったのかなぁと。数字は揺るがないですね。

以前からなのか最近特になのか、キャンプ系のブログやYouTubeチャンネルはたくさん存在していますし、僕のブログなどよりはるかに詳細で分かりやすいアイテムレビューをされている記事や動画は山のようにあります。

このブログは自分の楽しみでやっているものなので無理して書きたくもない記事を書く必要はないと思うんですが、どうせやるなら自分だからこそ書けるようなものを書きたいですよね。

年末年始、ゆっくり考えてみたいですね。

2019年のキャンプ実績

今年のキャンプはファミリーとソロ合わせて合計7回、2か月に1回のペースでした。

ファミリーキャンプ 3回(4月6月11月
ソロキャンプ 4回(2月5月8月12月

ファミリーもソロもそれぞれあと1回追加できたら、僕としてはちょうどいい感じになりそうなんですけどね〜。

2020年の希望
ファミリー 初夏 晩秋
ソロ 晩秋

一緒にファミリーキャンプしている友人家族に歳の近い仲良しの女の子がいることもあって娘もキャンプを楽しんでいるようですし、本気かどうか分かりませんが、先日ソロで雪中キャンプして帰ってきたら「わたしも雪のキャンプ行きたかった〜」と言ってたくらいなので(多分、実際に行ったら帰りたがるでしょうが笑)、来年はもっと楽しいキャンプを企画していきたいですね。

2019年のハイライト

台所・食堂のリフォームといった大きな出来事がありましたが、僕にとっての一番のハイライトは、徳島県剣山でのイベント「CRAFT&HIKE in 剣山」。

以下の動画はイベントのまとめ動画で、aw家族もちょいちょい登場します。

旅行としても楽しかったのですが、トム(妻)と娘、友人たちとの登山、焚き火の楽しさの再発見と再認識、ナイフでのものづくりの面白さ、UPIという会社との出会いといった、きっと今後の僕のアウトドアライフに大きな影響を与えるであろう体験の連続でした。

スタッフの方々の暖かい眼差し、雰囲気のなかで過ごした幸せな時間は忘れられません。

2019年で一番気になったこと

正確に言えば、今も気になっていることなのですが、山梨県のキャンプ場で発生した小倉美咲さんの行方不明事件です。

自分が娘と一緒にキャンプを楽しんでいること、今後もたくさんキャンプをしていきたいと考えているなかで、楽しいことだけではなく、安全性や防犯対策についてもしっかり検討、準備していかないととあらためて考えさせられました。

キャンプ場における子どもの安全確保について

日本における行方不明者(正確には行方不明者の届出受理数)は、警察庁が発表している資料(*1)では年間9万近く。小倉美咲さんのような9歳以下の場合、行方不明者の届出受理数は1216(平成30年)に上ります。

しかし、行方不明になってから1年以上経過した場合でも全体の5%の方の所在が判明するなど、長い時間が経ったからといって希望がないわけではないことを同じ資料は示しています(行方不明者の年齢や状況によって大きく異なるとは思いますが)。

小倉美咲さんの1日も早い所在確認の報を祈っています。

– – –

みなさんにとって2019年はどんな1年だったでしょうか。

僕たちは年末年始を家族や友人たちと過ごす予定です。今年あったこと考えたこと、来年はどんな1年にしたいかなど、ゆっくりと語り合ってみたいと思っています。

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。

*1 警察庁「平成30年における行方不明者の状況について」。これによると、行方不明者として届けられたもののうち90%以上が所在が確認されるとのこと(死亡確認4.5%を含む)。所在確認に要する時間は、85%近くがおよそ2週間以内となっている。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください