昨年書いた記事でよく読まれたものを自分で読んでみた

Pocket

あけましておめでとうございます。

鳥取は日本海に発生した爆弾低気圧の影響を受けて、外の気温は零下まで下がり、氷のような雪が強い風に舞っています。

東京では昨日、新型コロナウィルスの感染者が2400人を記録するなど、2021年も厳しいスタートになっていますが、なんとか前を向いて進んでいきたいですね。

スポンサー広告




と書いたところで真逆の話になっちゃうんですが、今回は昨年(2020年)書いた記事のなかで最も読まれたものを3つピックアップしてご紹介してみたいと思います。

と言いますのも。

ブログやキュレーションサイト、YouTubeなども含めて、いま日本にはキャンプ情報を発信するメディアって本当にたくさんありますよね。そしてそのほとんどがキャンプ道具に関する内容です。

日本のキャンパーがキャンプ道具に強い関心を示しているからこそこうした傾向になっているんでしょうし、実際に僕のブログでもよく読まれている記事は何かしらキャンプ道具を扱うものでした。

昨年、キャンプ道具を新たに購入しないと宣言し、それに伴ってこのブログでもキャンプ道具に関する記事を書くことがかなり減ったので、それがどんな風に影響するのかなと思ったわけなんです。

昨年書いた60本の記事のうち、もっとも読まれたもの3つを取り上げ、あらためて読んでみて、僕自身の感想を述べてみたいと思います(このことに意味があるのかどうか分かりませんが笑)。

というわけで第1位はこちら。

<COVID-19> いま、キャンプを自粛するべきなのか考えてみた

僕のブログにしては(笑)コメントもたくさん入り、コロナ禍におけるキャンプに対する様々な意見を知ることができたこちらの記事、ジャーナリストの佐々木俊尚さんがツイッターで紹介してくださったことも閲覧数が増えた理由の一つですが、実は半数以上がGoogleやYahoo!での検索結果からの流入だったんですね。

この記事を公開したのが、2020年4月3日。世の中は緊急事態宣言が発出されるのかどうか、されたらどうなるのか等、様々な情報や憶測がテレビやネット上で飛び交っている時期でした。

そんな世情でキャンパーなら抱くであろう疑問、キャンプは自粛すべきか否か、について考えた方々が検索してアクセスしてくださったようです。

続編となる記事にも書いているように、僕自身、答えを出せていない状態で書いた記事であり、文字にすることで自分の頭の中を整理することも記事にして公開する目的の一つだったので、寄せていただいたコメントは大いに参考になりました。

“コロナ時代におけるキャンプ”については、今後は一歩進んで、キャンパーそれぞれが考えていく必要があると思っています。

例えば、僕が6〜7年前にキャンプを始めた時に仲間と考えたキャンプスタイルが一つの解へのヒントになるのでは? と思ったりしますが、これについてはまた別の機会に。

続いて、第2位はこちら。

キャンプで何をするんですか?

ツイッターで見かけたとあるツイートを起点にして、何気なく書いた記事が第2位にランクインしました。

それもこれも、sotoshiru砲を食らったからであります。

当ブログはsotoshiru発足当時から公式メディアとして登録されていますが、sotoshiruがキュレーションメディアとして成長するにしたがってその威力が増し、注目記事としてピックアップされると急激にアクセスが上昇ことが多いです。

最後の第3位の記事の閲覧数が伸びた記事も同様の理由ですね。

ペグケースを検討してみた

キャンプをやっていると、調理道具などを筆頭に細かいアイテムをいかに小気味よく整理・収納するかに悩むことが多いんですが、昨年はなぜだかその悩みがペグに向いてたんです(調理道具の悩みが解消されたわけではないのに)。

で、このペグケースの記事を書き、その後もいろいろ調べていたら勃発したスノピvs山谷産業のペグ訴訟事件(*)……。多くのキャンパーが驚かれたのではないでしょうか。

2021年のキャンプシーズンが幕を開けるまでに見つける意気込みでペグケースを検討しつつ、こちらの問題については静かにコトの推移を見守りたいと思います。

・・・

というわけで、昨年書いた記事でよく読まれたものトップ3のご紹介でした(”昨年書いた”という縛りを外せば今回紹介したものよりも上位にくる記事は他にもたくさんあるんですが、僕のブログの中では不動の猛者たちなので、毎年この企画をやっても同じ顔ぶれになっちゃうんじゃないかという気がします笑)。

先にも書きましたが、昨年はキャンプ道具を買わないと決め、また関連する記事をあまり書かなかったこともあって、キャンプ道具というものから一定の距離があった一年になっていたような気がします。

もともと僕は不勉強体質なので、他の方が書かれている記事やYouTube動画を見たりすることがほとんどないですし、何が新しい道具なのか、どんなトレンドが生まれてきてるのかなど、驚くほど知りません。

それゆえ、このブログにおけるキャンプ道具の紹介記事は、多角的に情報収集したり類似した商品と比べて相対的に評価したりすることもなく、かなり主観的な感じで書いてるだけものになってることが多いんですが(汗)、もしも書く記事の対象がキャンプ道具ではなくて「僕の考え」なら、このスタンスは全く問題ないわけです。

ということで今年も僕の考え、意見をタラタラと書く記事を軸にしていこうかなと開き直っているところです。

早晩、sotoshiruから「あなたのブログ、キャンプの記事少ないから除外します」と宣告されそうですが(笑)。

・株式会社スノーピーク 「株式会社山谷産業及びその関係者に対する訴訟提起のお知らせ
・株式会社 山谷産業 「株式会社スノーピークによる当社への訴訟提起について
参考記事 訴訟問題について過去の経緯含めてとても分かりやすく書かれた記事です。
・残念キャンプでごめんなさいっ! 「またもや村の鍛冶屋とスノーピークがもめている・・・

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください