キャンプ場における子どもの安全確保について

Pocket

山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場で、7才の女の子が行方不明になりました。この記事を書いている10月2日の時点で、すでに11日を経過しています。行方不明のニュースをツイッターで知ったあと頻繁に続報をチェックしていますが、朗報はまだ届いていません。

ご家族の気持ちを考えると胸が苦しい。

スポンサー広告




キャンプサイトから沢に向かった友だちを後から一人で追いかけ、女の子はそのまま行方が分からなくなりました。サイトから沢までは100メートルほどだったそうです。ごくごくふつうの、ありがちな経緯で、そこに危険性を感じなかったとしても不思議ではないような気がします。

自衛隊による捜索は9月28日で打ち切られましたが、県警や消防、ボランティアの方により、近隣の山林やダム湖、空き家などでの懸命の捜索は続いています。

捜索、捜査が進み、一秒でも早く、女の子が無事に発見されることを祈っています。

.

これまで何度も子どもと一緒にキャンプをしてきましたが、子どもの安全について真剣に考えていたかと言えば、正直なところ、とても十分とは言えません。

ちょっとした怪我はあるかもと考えたりはするものの、まさか行方不明になってしまうなんて想像もしたことがありませんでした。

結果を想定しなければ、準備や対策ができないのは当たり前です。自分の娘がいつ行方不明になってもおかしくない状況だったことを思い知り、背筋が凍りました。

今まで家族が無事に笑顔で帰宅できていたのは、キャンプの運営に気持ちがいってしまいがちな僕に代わって、トム(妻)がしっかりと子どもの行動に目を配り、必要に応じて声をかけたり、注意を促してくれていたからです。感謝しかないですね。

来週、複数のファミリーでのキャンプを予定しています。

初めて利用するキャンプ場なのでキャンプ場内や周辺の確認や情報収集はもちろん、テクノロジーの導入を含め、当日や準備段階でやるべきことはあると思いますが、まずは大人が子どもから目を離さず彼らの安全をしっかり確保することを大人たちで徹底したいですね。

保護者として子どもたちの安全のために具体的にどんなことができるのか、するべきなのかは、またあらためて検討して記事にまとめたいと思います。

.

繰り返しになりますが、行方不明になっている女の子の無事を心から祈ります。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. curu-curu より:

    女の子が行方不明になった翌日から、毎日、心配で心配でニュースやTwitterをチェックしています。女の子やご家族のことを思うと本当につらいですね。
    お母さんがインタビューでおっしゃってましたが、悔やんでも悔やんでも、という気持ちが痛いほど伝わってきました。
    私たち家族はここまでの大人数でのキャンプは経験がないですが、友だち家族とキャンプへ行った時など、子どもが友だちを追いかけて行ってしまう、というようなことはよくあることです。
    これまでは子ども同士で遊んでいる様子をときどき大人が見に行く程度で、さほど危険を感じることはなかったのですが、自分たちにも十分起こりえることだったんだと思うと、本当におそろしい。
    キャンプの時は目立つ色の服を着させる、とか、笛を持たせるなどの準備段階での配慮と、大人は子どもからつねに目を離さないよいようにする、などの注意が必要だと感じました。子どもたちにも、もし迷子になってしまったら、、、と、しっかり話しておくことも大事ですね。

    女の子がどうか無事に、ご家族のもとに帰ってくることを願ってやみません。

    • aw より:

      curu-curuさん、コメントありがとうございます。

      美咲ちゃん、本当に心配ですよね。子どもに関する事件や事故はどんなものでも聞くのが辛いですが、キャンプ中に起きたということでいつも以上に身につまされる思いです。何もできず忸怩たる思いでいますが、せめてこのことから大切なことを感じたり学んだりし、子どもの安全を守り、辛く悲しい思いや体験をさせないようにしていく義務があるのかなと。

      curu-curuさんが書かれているような準備段階での配慮や、常日頃からの言い聞かせ、本当に大切ですよね。僕たちも来週のキャンプでしっかり実践していきたいと思っています。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください