TEMBEA BOOK TOTEを料理道具の収納として使う

Pocket

料理道具の収納を検討してみたという記事を書いてから、ずいぶんと時間が経ってしまいました。

実はその記事を書いた2日後くらいには、記事の中で候補に挙げていた製品を購入していたのですが、記事にするのをすっかり忘れていました。

スポンサー広告




TEMBEA BOOK TOTE

料理道具の収納として選んだのはコチラ、TEMBEA BOOK TOTE。本来は名前のとおり、本を収納するためのトートバッグです。

CAMP HOUSE/TEMBEA BOOK TOTEを料理道具の収納として使う

以前決めた、最低限の料理道具を収めてみたら、シミュレーションどおり、ぴったり。

CAMP HOUSE/TEMBEA BOOK TOTEを料理道具の収納として使う

なかなかよく収まっています(自画自賛)。スキレットの上に大きな隙間があるので、ここに食材を入れる感じですかね。

CAMP HOUSE/TEMBEA BOOK TOTEを料理道具の収納として使う

料理道具を収めるバッグを検討してから2日後には買ったと最初に書きましたが、実は少しだけ悩みました。

キャンプに持参する道具をできるだけ少なくしようと考えていて、料理道具も自分なりに考えて少なくしたはずなのに、それを入れるバッグが、帆布という重量のある生地で、しかも携帯性もどちらかと言えば悪い感じという矛盾……。

でも、そもそもスキレットホットサンドメーカーを持つ時点で矛盾しているようなものだし、「まあ、いっか」と(笑)。

デイキャンプなどでトム(妻)や子どもと外で遊んだりする時も、良い雰囲気を醸してくれそうなアイテムですしね。

CAMP HOUSE/TEMBEA BOOK TOTEを料理道具の収納として使う

が、なかなかデイキャンプに出かける機会がなく、クルマの荷台に乗っかって出番を待つ日々です。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください