住宅ローン乗り換えアプリ「モゲチェック」

Pocket

今回は「数百万円の支払い節約もザラ」というイケイケのキャッチコピーと共にニュースリリースされたスマホのアプリの話。

モゲチェック

不思議な名前のアプリですが(*mortgage=モートゲージ=住宅ローンに由来しているとのこと)、

このアプリを使えば、全国120行1000本以上の住宅ローンをランキングして、どこの銀行に借り換えるといくら安くなるかが一目で分かる

そうで、情報に基づいて乗り換え等を適切に実施すれば、結果として数百万円の節約となる場合がある、ということのようです。

さらに、

金利変動による借り換え計画のための「モニター」としても機能する。毎月プッシュ通知で来るので、株の指値注文のように「張る」ことができる。例えば、100万円以上借換メリットが出るようになったら借り換えよう、という意思決定ができるのだ。また、今後、大幅に金利が上昇することがあれば、変動金利から固定金利に借り換えて金銭に余裕のある人が安心感のために「毎月の支払いが2、3万円上がってでも出血を止める」というようなシナリオもあり得て、その場合にもモゲチェックは有効なモニターツールになるだろうという。

とのこと。

知人の中にも、家計について考えることがとにかく面倒で「わしゃ、ヨメから小遣い貰っとくだけでえぇわぃ」なんて人がいますが、度合いの違いこそあれ、「お金のことを考えるのは面倒」という人は多いです。

しかし、今後は大きな経済成長が見込めない(どころかどんどん衰弱していく可能性がある)世の中で、数千万円の借金をするという大きなアクションを起こすのですから、面倒だなどと言っている場合ではありません。

そして、そういう面倒くさがりな人にこそ、こうしたアプリは有益かも知れません。

僕たちはまだローンを組むという段階に全然届いていませんが、ぼつぼつ、このアプリで予習をしてみたいと思っています(2015年6月22日時点でiOS版はリリースなし。Androidのみ)。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください