ジムニーの座席を縫ってみた [後編]

Pocket

ジムニーの座席補修3部作、いよいよ、最後の大物。リクライニング調整レバー横の破れ! 大物ぽくない呼称ですけど。

スポンサー広告




CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

まず、作業の邪魔になるリクライニング調整レバー(以下、調整レバー)をどかします。

調整レバーのカバーを外すと、、、

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

きったねー!

四半世紀分のホコリがどっさり。ビリビリに破れたビニールをはがし、ホコリをブラシで除去。それから、座席と調整レバーを接続しているボルト(14mm/備忘録)を外すと、座席の側面が全部ではないものの露出しました。

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

(色が似ていると思って買ったけど意外とかなり違っていた)合皮の裏面にボンドを塗布して、貼り合わせます。乾いたところで調整レバーを元の位置に戻します。カットする線をペンで書いて、

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

カッターでカット!

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

座席のパインピングに沿って、縫っていきます。

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

非常にカタくて縫いにくいのですが、パイピングのすぐ下にある縫い目が少し柔らかいので、ここを使うと縫いやすいです。

チクチクちくちく、30分ほど縫って完成!

CAMP HOUSE/ジムニーの座席を縫ってみた

ツートンがやや気になりますが(笑)、最初のボロボロ、ビリビリな状態に比べれば……。

これでジムニーの座席補修、完了! これからも大切に乗ってやりたいと思います。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください