オール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチ

Pocket

久しぶりのサンドイッチ記事です。前回の記事が3月ですから、もう半年近く、サンドイッチについて書いてないんですね。時間が経つのは早い! もちろん、記事を書いていない間もほぼ毎日、サンドイッチは食べ続けてるんですけどね。

さて、今日つくるのはイギリスのサンドイッチ、「オール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチ」です。

スポンサー広告




オール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチ

この長い名前にはきちんと意味があります。

イギリスの食事って美味しくない、って聞いたことありませんか? 味付けが単調だとか料理のバリエーションが少ないとか、そもそも食に関心がない国民性だとか、いろんな噂を聞きます。僕の知識不足はいなめませんが、イギリスと聞いて思い浮かぶのは「フィッシュ&チップス」くらい。

そこに彗星のように現れた若手料理人のジェイミー・オリバーが国民的人気を博したのは、ちょうど僕が消防士を辞め、東京に出たころ(1990年代後半)のことでした。

さて、そんなイギリスの食事情を、当国の小説家サマセット・モームが、「イギリスでおいしい食事をとりたいなら三度朝食をとればよい」と皮肉っていますが、素直に受け止めれば、朝ごはんは美味しいということ。

イギリスの朝食は、ベーコン、目玉焼き(またはスクランブルエッグ)、ベイクドビーンズやソーセージ、が伝統的で基本的な内容。日本でいえば、ごはんにお味噌汁、塩鮭の切り身、お漬物といったところでしょうか。

これら朝ごはんの具材を挟み込んだサンドイッチが、オール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチ(All Day Breakfast Sandwich)。「一日中食べられる朝食サンドイッチ」ってことですね。

材料: 食パン/2枚、バター/適量、グリーンカール(今回はレタスで代用)/1枚、ベーコン/2枚、ソーセージ/2〜3本、スクランブルエッグ(卵/1個、牛乳/大さじ1、砂糖/小さじ半、塩、ホワイトペパー/少々)、トマト/半玉、マッシュルーム(今回はえのき茸を代用)、ベイクドビーンズ(トマトピュレなどで煮込んだもの。通常、缶詰を使うが今回は煮大豆にケチャップを和えたもので代用)


焼けた具材からバットに置いていき、全て揃ったらサンドしていきます

つくり方: 1)食パンをトーストして、内側にバターを塗る。 2)スライスしたトマトをフライパンでグリルする。 3)ベーコン、縦半分に切ったソーセージをフライパンで焼く。 4)えのき茸を焼き、醤油で軽く味付けする。 5)水煮大豆とケチャップを和える。 6)スクランブルエッグをつくる(少量のバターをとかしたフライパンに、卵1、牛乳大さじ1を入れて混ぜ、砂糖、塩とホワイトペパーで調味する)。 7)トーストした食パンに好みの順番に乗せていき、もう1枚のトーストで挟む(ちなみに僕はレタス、ベーコン、トマト、ソーセージ、えのき茸、スクランブルエッグ、大豆ケチャップの順番で挟みました)。

できた!


具材(特に大豆)が落ちやすいので気をつけて食べましょう

ジューシーなベーコンやソーセージの旨み、焼いたトマトの甘み、卵のとろけるような食感、醤油フレーバーでコリコリ食感のえのき茸、ソース代わりに入れたケチャップと和えた水煮大豆、フレッシュなレタスと様々な味わいが口の中で波状攻撃で襲ってきます。

うん、これは美味しい!

オール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチには「これ入れなきゃダメ!」という決まりはないようですが、ベーコンと卵は必須の食材。イギリスの朝食を画像を検索してみると、確かにベーコンと卵はほぼ必ずと言っていいくらいお皿に乗ってるんですよね。焼いたトマトやソーセージ、ベイクドビーンズもかなりの高確率でイギリスの朝ごはんに採用されているみたいです。

ただ、我が家の近所のスーパーにベイクドビーンズが売ってなかったこともあり、代わりに水煮大豆とケチャップを和えたものにしてみました。

また、ふだんあまり使わないマッシュルームは止めて、我が家の冷蔵庫の常連となっているえのき茸を使ってみました。バターソテーして醤油を垂らしたものを挟んでみたんですが、正解でしたね。

自分ひとりで食べる時ではなく、何人分かを作る機会があれば、ちゃんとベイクドビーンズとマッシュルームを用意して、本場な感じのオール・デイ・ブレックファスト・サンドイッチをつくってみたいです。

参考記事
・BBC 「人気シェフ、ジェイミー・オリヴァー氏のレストランが破産 1千人失職へ
サマセット・モーム(Wikipedia)
・TABIZINE 「【気になる世界の朝ごはん】伝統的イギリス料理イングリッシュ・ブレックファスト

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください