タンドリーチキンサンド

Pocket

特に理由はないんですが、ある日突然、タンドリーチキンが食べたくなりました。タンドリーチキンを食べるのは、おそらく、柳茶屋キャンプ場で開催した結婚パーティで焼いた時以来。5年ぶりくらいになるでしょうか。

スポンサー広告




タンドリーチキンサンド

つくり方は簡単ですが、スパイスがいくつか必要で、また、漬け込んだりなどで数日間の時間を要すので、食べたい日が決まっている場会は逆算して準備を進めます。

材料:鶏もも肉/1ブロック(350g)、ベビーリーフ等の野菜/少々、玉ねぎ/中サイズ半分、マヨネーズ/少々、(つけ汁)ヨーグルト/100g、生姜(チューブ)/1cm、にんにく(チューブ)/4cm、レモン汁/大さじ1、コリアンダーパウダー/大さじ0.5、クミンパウダー 大さじ0.5、ターメリックパウダー 大さじ0.5、チリパウダー 大さじ0.5、カルダモン小さじ1、塩大さじ1/3、バター/500g

つくり方:1)鶏もも肉を一口大の半分くらいに切り、おろした玉ねぎと一緒に保存袋に入れてよく揉み込み、1時間ほど漬け込む。 2)つけ汁の材料を混ぜ合わせておく。 3)鶏むね肉と玉ねぎの入った保存袋に2のつけ汁を加え、冷蔵庫で3日ほど寝かせる。 4-1)漬け込んだ鶏むね肉をフライパンで表面がやや焦げるまで中火でしっかり焼く。 4-2)または、オーブンで250度予熱なしで20分ほど焼く。 5)二つに切ったバゲットを軽く焼き、片側に野菜を乗せてマヨネーズをかけ、その上に焼いた鶏むね肉をたっぷりと置き、残ったバケットを上に乗せてしっかりと挟む完了!

鶏むね肉は、1枚をごろっと焼き、パンにドサッと乗せるのもダイナミックでいいですが、小さく切ったほうが肉に味が染み込みやすい気がします。

野菜はシャキシャキのレタスでも、キャベツの千切りでもOK。

ゆで玉子やチーズ、ペースト状にしたアボカドなどをトッピングしても美味しいです。

漬け込んだ材料をフライパンで焼くだけなので、キャンプでも楽しめます。

とにかく、ビールがものすごく合うサンドイッチなので、ぜひ一緒にどうぞ。

レシピは「インド直伝!本格的タンドリーチキン!」を参考にしました。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください