沼サン

Pocket

今年の春、インスタグラムから火が付き、瞬く間に人気サンドイッチになった沼サン。僕たちも時々つくって楽しんでいましたが、5月になってキャベツが一玉400円と高騰。庶民には手の出ない価格で、しばらく我が家の朝のメニューから消えていました。

スポンサー広告




ところがこの週末、トム(妻)とスーパーをふらふらしていたら、キャベツが半玉88円とかなりお手頃価格になっていたので迷わず購入。今朝、久しぶりに沼サンをつくりました。

沼サン

材料:キャベツ、ニンジンのマリネ、ハム、チーズ、ブラックオリーブ

沼サンはたっぷりのコールスローサラダを挟んだサンドイッチ(オリジナルレシピはこちら)。aw家ではこれに(我が家では)定番のニンジンのマリネを加えます。

コールスローは、マヨネーズ:大さじ2、お酢:大さじ1、レモン汁:小さじ1の割合でドレッシングをつくってキャベツと和え、ブラックペッパーをたっぷりとかけます。ブラックオリーブは小さめに切ってコールスローに投入して混ぜます。

ニンジンのマリネもここに混ぜ込んでしまってもいいんですが、別々に挟んだほうが口に入った瞬間は別々の味覚として伝わってきて、その後、口内調理で渾然一体となっていく感じが気に入っています。キャベツの柔らかい食感と、ニンジンの歯ごたえのコントラストもいいですよ。

見た目のインパクトもありますし、野菜がたっぷり取れて美味しい沼サン。これにアボカドや半熟目玉焼き、ブ厚いベーコンを挟んだりとバリエーションも広がりやすい。人気が出るのも分かりますね。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください