ハイスタイルキャンプに移行できなかった話

Pocket

今春からファミリーキャンプで使用するテーブルやチェアを、ふだん自宅で使うそれらと同じ高さのものにする、いわゆるハイスタイルに移行するという記事を書いたのは、去年(2020年)12月のこと。

来春からはハイスタイルキャンプ

最初に結論を書くと、今年はハイスタイルに移行できませんでした

スポンサー広告




いちおう、最初はハイスタイルに向けて進んでいたんです。

3月には、ハイスタイルチェアの王道、スノーピーク フォールディング チェアワイド LV-077RDを購入して座り心地や車に積載した時のボリューム感などをチェック。

スノーピーク フォールディング チェアワイド LV-077RDを買ってみた

比較的近場のショップで他の製品も試してみるなど、ハイスタイル移行への第一歩を歩み出していました。

ではなぜ移行できなかったのか。

ファミキャン用テント アポロンの前室

3か月後の6月、悩みに悩んで新しいファミキャン用テント、ogawaのアポロンを購入。

ogawa アポロンを買ってみた

アポロンの広い前室にハイスタイルのテーブルやチェアを並べて食事をするイメージを持ってポチりましたが、動線が制限されて使い勝手が悪くならないかとか極度に狭苦しい感じにならないかとか、そのあたりの不安を払拭できずにいました。

そこで、実際にアポロンのキャンプで検証してから、ハイスタイル家具を購入することにしたわけです。

我が家のファミキャンはグルファミキャン

今年はファミキャン合計4回。

もちろん、全てのキャンプでアポロンを使用しました。

そして全てのキャンプがグルファミキャン、つまり我が家単体ではなく、友人家族と一緒でした。

僕やトムも友人とわいわい賑やかにキャンプするのが好きだし、娘も同年代の子どもたちと一緒の方が圧倒的に楽しい時間を過ごせるので、我が家のファミキャンはグルファミキャンになりがちです。

よくよく考えたら、aw家だけでのファミキャンはこれまでに一度しかやったことがありません。

グルファミキャンで我が家だけハイスタイルは……

多くのキャンパーがそうであるように、僕の友人たちもロースタイルのチェアやテーブルを使用しています。

現時点では僕たちもロースタイルを維持しているので、みんなと同じ高さでテーブルやチェアを並べ、違和感なく食事や会話を楽しめていますが、「もし僕たちのテーブルやチェアだけが高かったら、あの一体感は生まれるだろうか」と自問すると、答えが「NO」であることは容易に想像できます。

つまり、グルファミキャンする以上はロースタイルの方がいいし、aw家だけでファミキャンするならばハイスタイルでもOK、というわけですね。

ロースタイルのグルファミキャンか、ハイスタイルのaw家オンリーファミキャンか……これを計る天秤は、前者に大きく傾いております。

そう、目的はハイスタイルにすることではなく楽しくキャンプをすること、なんですよねぇ。

来年はぜひ挑戦したい

とはいえ、いつまでも腰痛に悩まされながらキャンプをするわけにもいかないですし(笑……えない)、アポロンの前室の使い方もだんだん分かってきましたので、来年こそはハイスタイルにチャレンジしたいと思っています。

もしかするとそれを見た友人たちも「ハイスタイル、いいね! 我が家もそうするわ!」と賛同してくれるかもしれませんし(笑)。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください