来春からはハイスタイルキャンプ

Pocket

ロースタイルが隆盛を極める昨今のキャンプ。ほとんど全てのキャンパーが低い椅子に座り、低いテーブルで食事し、歓談して多くの時間を過ごします。

確かにロースタイルの方がリラックスできる(ように見える)し、焚き火も扱いやすいし、道具もコンパクトになりやすいので、支持されるのも分かります。

ただね、これも多くの人が感じていることだと思うんですが……、ロースタイルキャンプって腰が痛くなりませんか

スポンサー広告




なんだかんだと座ってる時間も長いキャンプ(酒飲んでばかりなもので)。あと数年で人生半世紀を数える男の宿命なのかも知れませんが、ロースタイルの椅子に座ってると腰がバキバキになるんですよね。

個人的な話ですが、僕は自宅でもずっと、座面40センチ強のふつうの高さの椅子に座っています。数年前にソファを処分してからは、ほぼ100%この高さの椅子です。それでも完璧にリラックスできてるし、食事やウノ(UNO)、読書も全く問題なく楽しむことができています。

ということは、キャンプでもロースタイルではなく、ハイスタイルにすればいいんじゃ……と思ったわけなんですが、みんながロースタイルで焚き火を囲んでいる中、僕一人がニョッキリと高い椅子に座っているのもなんだか同じ輪に入りづらい気もします。

でもファミキャンなら、僕やトム(妻)、娘が同じテーブルを囲んでいるわけですから、違和感はないはず(グループファミキャンならやっぱり違和感あるかもですが)。

外国の映画などで見かける屋外での食事シーンなんかでも、ふつうの高さのテーブルにクロスを掛けて使っていますし、ああいう感じの方がリラックスできて楽しく過ごせる気がしてきました。


画像出典: BIG LITTLE LIES(Amazon Prime/僕の大好きなドラマ)

来年、我が家のキャンプをハイスタイルに移行させたいという強い意志のもと、必要なアイテムをチェックしてみたいと思います。

椅子とテーブル

ハイスタイルキャンプを実現するための重要な、というよりこれしかない2要素、椅子とテーブルについて考えてみます。

どんな製品があるかざざーっと見てみたんですが、ロースタイル全盛ということもあってか、キャンプメーカーからの提案も少なめ。

その中でも、良さげなものを少しピックアップしてみます。

LOGOS バックホールドチェア


コールマン レイチェア


ヘリーハンセン Dチェア

ハイバックの椅子はゆったり寛げそうでいいですよね。

カラーバリエーションのあるスノーピークのFDチェアはシンプルなデザインで、堅牢性も高そう。







椅子は直接体に触れるものだし、キャンプで起きている間の多くを過ごす場所なので、できるだけ妥協という言葉から離れた場所で選択する必要があります。

最終的には家族分の3脚必要ですが、まずは1脚買い、自宅などで十分に試してみてから買い足すなどして慎重に買い進めたいと思います。

・・・

さて、続いてはテーブル。

こちらもやはり提案は少なめ。

Camp King テーブル


山善 ワンアクションテーブル


コールマン ロールテーブル


高さ70センチのテーブルとなると、心配なのが安定性。上に置いたビールが簡単に転んでしまっては大いに困りもの。まっすぐな脚が4本にょっきり伸びているタイプのテーブルは見た目はスマートなんですが、そこが心配。

その点で言えば、上の山善のワンアクションテーブルか、スノーピークのワンアクションテーブル(同じ名前ですね)が安定していそう。

スノーピーク LV-010TR


スノーピーク LV-015TR


ちかぢか近所のアウトドアショップで現物を見てこようかな〜。

・・・

というわけで、冬の間はファミリーキャンプはお休みなので来春までに商品選定を済ませ、ハイスタイルキャンプに移行したいと思っています。

これらの大きなアイテムを我が家の車に載せることができるのか、についても並行して検討しないといけませんが……。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

4件のフィードバック

  1. tak_tag より:

    僕も全く同じ悩みを抱え…腰痛対策にハイスタイルに切り替えようかと考えていたところでした!w 歳には勝てませんね。w
    ハイスタイルは積載も問題ですが、ロースタイルに比べてコストも割高ですよね。悩ましい。

    • aw より:

      tak_tagさん、コメントありがとうございます😊

      ご賛同ありがとうございます。そしてtak_tagさんもハイスタイル検討されてたんですね🤔 意外とみなさん、同じ悩みを抱えてそうですよね〜。

      おっしゃるとおり、確かにハイスタイルのアイテムは価格が高いですね。低価格帯の選択肢が少ないという印象です。
      チェアはまだしも、テーブルは4万円前後となかなかの価格ですもんね。ただ安いテーブルを買ってガタついたり、すぐに壊れたりするのも困り物ですしねぇ。ローテーブルと違って自作も大変そうですし、メーカーの製品を選ぶほかないのかなーと思ったりしておりますが……この冬、もう少し検討してみたいと思います!

      そういえば、去年の冬からカメラが壊れておりまして……何かオススメのカメラがありましたらご教示ください<(_ _)> tak_tagさんのような素晴らしい写真は望むべくもないのですが、ブログで使う写真をもう少し上手に撮れたらなと思っております。

      • tak_tag より:

        ハイスタイルの検討参考にさせてください!
        awさんの深い考察ホント楽しみにしております。

        オススメのカメラ!カメラは…一長一短な面があるので難しいのですが。
        携帯性や操作性、写りのバランスを考えると、iPhone が最強なことは間違いないと思います。w
        awさんのお写真とても的を得ていて素晴らしいので、ドーピング的に写真にインパクトを加えるのでしたら、センサーサイズの大きいフルサイズセンサーのカメラが良いと思います。最新の機種だと…SONYのα7CあたりはサイズもコンパクトでAFも早いので、動きのあるお子様の運動会等でも活躍間違いないですね。
        もう少しコストを抑えてという事でしたら、フジフィルムのAPSC機でレンズ固定式のモデルがオススメです。なんだかんだとレンズ交換式よりコストパフォマンスも優れていますし、写りも固定式の方が微妙に良い気がします。

        あとは常に持ち歩きたいと思える愛着が大事かと思いますので、実際にカメラを触っていただいての質感も大事ですよね。←実はこれが一番大事な気がしています。

        • aw より:

          tak_tagさん、リプありがとうございます!

          また僕のつたない写真にお褒めのお言葉……ありがとうございます。なんとか頑張って続けていくことができそうです☺️

          オススメのカメラ情報もありがとうございます。iPhone、確かにですね。ミラーレスでがっちり撮影していた僕の友人も「今のiPhoneがあればカメラいらない」って言ってました(笑)。

          SONYのα7C、こちらですか?
          https://www.amazon.co.jp/dp/B08J2PC1V7/
          やっぱりしっかり写真撮りたい!となると、これくらいの予算が必要なんでしょうね。
          富士フィルムのカメラとあわせて後ほどじっくりと見てみたいと思います。

          > 常に持ち歩きたいと思える愛着が大事
          これは本当にそうだと思いました。そういう意味でもスマホは最強に近いのかも知れませんが(笑)、いつも持っていたいと思えるモノとしての魅力、大事ですよね。実際に触れて質感を確かめてから選ぶ必要がありそうですね。

          いろいろと本当にありがとうございます。
          tak_tagさんの素敵なインスタ、いつも楽しみに、そしてうっとりしながら眺めて楽しませていただいてます!

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください