キャンプハウスの進捗状況(+妄想)

Pocket

このところ、キャンプハウスという名前のブログのくせに、キャンプハウスについての記事を全く書けていません。それはなぜか。

土地が定まっていない

以前にも書きましたが、トム(妻)の祖父母が所有する土地をと考えていたのですが、諸事情によりペンディング。

その後、不動産のウェブサイトをチェックしていろいろと探していたのですが、全国的に問題となっている空き家問題や固定資産税についての問題が、決して他人事ではないことをあらためて知ることになり、新しい土地を探すこともペンディング。

とはいえ、休みの日などは、新聞の折込チラシなどを見て、売地や売り家を見て歩いたりすることもあります。今週末は、100坪400万円の物件が出ていたので行ってみたら、墓地と水田の横にびっくりするくらいボロボロの倉庫が建っている土地で(僕たちには幽霊屋敷に見えた)、諦めました…。

よって、設計なども進んでいない

そんなこんなで、前回、今年2月の建築家との打ち合わせから具体的な話は全く進んでいません。

いつも調子の良い妄想ばかり話して時間ばかりとらせてしまっている建築家夫妻には、ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが…。

しかし妄想は継続中

具体的な物事は何も進展していませんが、妄想だけは日々継続しています。

先日、ある友だちが「ウッドデッキを自作した」と立派に完成したそれの写真を見せてくれました。それがどうもアタマに残っていたようで、その後に描いたキャンプハウスの妄想スケッチがこちら。

キャンプハウスの妄想図

どうしても屋内でなければいけない機能だけを壁で囲った、ほとんどがデッキの家。デッキにはたくさん穴があり、ポールを立てられるようになっています。用途や季節によってデッキ上で様々なタープの張り方ができれば、大きく快適なリビングになってくれるのではないかと。

前に書いた「必要な条件(要望)」をかなりの確率で満たしていませんが(笑)。

妄想と現実は乖離し始めてます!

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください