Helinox Table Oneを買ってみた

キャンプ用テーブルをサクッと(かなりサクッと)調べた結果、僕が選んだのはこちら。

スポンサー広告




Helinox Table One

軽さとコンパクトさも魅力ですが、The North FaceやSix Moon Designsのテントなどと一番雰囲気が合いそう、というのがその理由。

helinox-table-one
出典:Helinox

ものすごく良い天気だったので、届いたばかりのTable OneとKindle>を連れて、いつもの柳茶屋キャンプ場でノンビリしてきました。

Table One Review

Table Oneはこんなケースに入ってます。

Helinox Table One

長さ41cm、直径9cmの筒に入ってます。661gということですが、思った以上に軽い

組み立ての簡単さが異常

さて、さっそく組み立ててみましょう。

Helinoxのチェアと同じく超カンタンなうえに、組み上がっていく感じがなんか気持ちいいのです。次の動画を見てください。その気持ち良さが分かるはず!

というわけで、組み上がったTable One。まさにHelinoxというデザイン。

Helinox Table One

テーブルトップが板ではなく布(ポリエステル製)というところが驚きで、いかにもHelinoxなポイントです。縫製もしっかりしていて、カップホルダーの部分も丁寧にデザインされてます。組み立てるとテンションがかかり、また適度なピッチで6本のポールが通っているので、モノを置いても安定感がありますね。

09

「脚」となる超軽量のアルミ製ポールや連結部などのパーツがカチッ、カチッと繋がっていくのは気持ちいいの一言。説明書などを見ずとも直感的に組み立てられるシンプルさが素敵です。

10良い写真が撮れなかったので、メーカーサイトから…

テーブルトップのサイズは41cm×60cm。買う前に数字はチェックしていたものの、実際に見ると思ったよりコンパクト。この写真だけだとサイズ感が伝わらないので、PCを乗せてみました。

Helinox Table One

こんな感じです。キャンプ場で仕事はしませんが、コーヒーカップを横に置きながら仕事はできるくらいのサイズですね。

Helinox Table One

テーブルがあると、活動の場として締まりが出ますね。

片付けが楽過ぎる!

ちなみに片付けがすごく楽でした。Chair Oneなどは「たたみ方がよく分からない」とか「バッグに入れづらい」など、収納時にややストレスを感じるのですが、Table Oneは収納がとても簡単。かと言ってバッグがぶかぶかというわけではなく、超ぴったりサイズなのですが、とにかく収納が楽。これは結構大きなポイントのような気がします。

かなり良い天気だったこともあり、写真には写っていませんが、たくさんの家族がピクニックを楽しんでました。近くにいた家族のお父さんがウクレレを弾いていて、それがとても心地よいBGMになり、ポカポカのテントの中で思わず2時間も熟睡してしまいました。

昼間に読む予定だった本はこれから読むことにします(笑)。

2016年5月24日追記:

最近、テーブルの下にメッシュの大型ポケットが装着できるモデル「Helinox タクティカルテーブル」がリリースされました。

01

テーブルトップのサイズは、ちょうど中央のカップホルダー部分をなくしたような感じでひと周り小さく、対荷重は半分以下に抑えられてますね。

メッシュポケット、一見すると便利そうですが、ポケットに入れたものを取り出すには、テーブルトップに置いているものをどかす必要があることを考えると、どうなんでしょうね。

Pocket

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. キャンプハック編集部 より:

    突然のご連絡失礼します。アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部です。「ヘリノックス テーブル」特集記事に7番目のお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。media@spacekey.co.jp

  2. 松本 直丈 より:

     松本です、テーブルワンも含めヘリノックス製品にぞっこん状態になって久しいです。最初にテーブルワンを見た時はドリンクポケットもあって使い易そうで、何よりもスタイルが良い!ちょっとした汚れも洗えば落ちて収納もラク。そして何より感心したのはストレージポケット。買い出しの食材をまとめて収納し、散らかりがちな足元周りも今ではスッキリです。チェアワンとペアで使ってそろそろ2年。幸い自分にはジャストフィットし、日帰りやツーリングキャンプの良き相棒です。

    • aw より:

      松本 直丈さん、コメントありがとうございます!

      テーブルワン、いいですよね。使い勝手もいいですが、何よりあの携帯性。僕のテーブルワンは初代なのでポケットはないのですが、使う場面を選べば困ることも特にないです。

      我が家ではキャンプでの出番はあまりないのですが、たとえば夏祭りや花火大会など、街中の沿道や土手なんかで飲食する場合に活躍してます。チェアワンとテーブルワンを手に提げて歩き、ここらで楽しもうかという場所が決まったらテーブルとチェアを広げます。屋台で買ったビールはドリンクホルダーにすっぽりと収まりますし、たこ焼きや焼きそば、唐揚げくらいなら、テーブルワンの小さなテーブルトップでも十分に置くことができますしね。コンパクトなので周囲の邪魔になりづらいようです。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください