中蒜山オートキャンプ場でファミキャンしてきた

Pocket

8月の週末で一番キャンプ場が空いていると思われる、お盆が終わって一週間後の土日。中蒜山オートキャンプ場で、大人9名、子ども5名(うち2名はデイキャンプ)の大所帯でキャンプを楽しんできました。

中蒜山オートキャンプ場

鳥取市内の自宅から車で2時間弱とやや離れていますが、とにかく美しく、そしてアットホームな感じの「中蒜山オートキャンプ場」。

中蒜山オートキャンプ場

アットホームです

なぜアットホームかと言いますと、例えばこのホームページの文言(*)。

◆ご予約はお電話でお願いいたします。
当初、メールフォームで受け付けを考えていましたが、私が高齢なためパソコンを扱えませんのでお手数ですが電話にでご予約をお願いいたします。代金のお支払いは受付(管理人宅で当日)にお支払い頂くようになります。

予約する場合は管理人のおばちゃんの自宅に電話をし、代金はおばちゃんの家に行って支払います(笑)。

管理人のおばちゃんが60歳を過ぎてから「中蒜山の美しさを体験してほしい」という思いで畑をキャンプ場に転用して、徐々に敷地を広げ、設備を拡充してきたそう。

儲けありきではないので料金も安く、おばちゃんが自分で管理できる範囲で経営しているというスタンスからか、前出のとおりアットホームな空気感がキャンプ場に漂っています。

芝生がめっちゃ気持ちいい!

フィールド全体が芝(野芝)に覆われ、それが丁寧に管理されています。芝が柔らかいので、裸足がめちゃくちゃ気持ちいい!

芝が綺麗に刈り込まれた中蒜山オートキャンプ場

フィールドは区画で分けられてないので、空いていればどこでも、どんな使い方もOK。

中蒜山オートキャンプ場

当日は空いていたので、フリスビーやサッカーなど、広い場所を必要とする遊びも問題なく楽しめました。

中蒜山オートキャンプ場

設備もサービスも良好

同キャンプ場のウェブサイトでは「施設の修繕がままならない」と書かれていますが、んなことありません。シャワーこそないものの(僕には最初から必要ないですが)近くに温泉もあるし、流し場もたくさんあって綺麗だし、トイレもウォシュレットだし(和洋両方あり)、ペット連れ専用エリアも。キャンプ場に必要なものは全部あり、丁寧に管理されています。

チェックインは午前8時、チェックアウトは夕方5時と、えらく長い(デイキャンプ用に長く設定されてるみたいですが、面倒なので泊まりと分けてない、という感じですね笑)。

ファミキャン、楽しいです

今回は、キャンプ初心者にありがちな「食事=BBQ」を止め、食事は各家庭から一食ずつ持ち寄りとしました。これが良かった。

ウチはお手製のチキンナゲットとポテサラ、他は肉巻きおにぎり、トルティーヤ、牛すじ煮込み、ピザなど主役級の料理がテーブルに所せましと並びました。晩餐開始後およそ15分で腹がパンパン(笑)。

コアなキャンパーたちとのキャンプではないので使用するテントや道具も一般的なもの、でもそれがほのぼのとしたイイ雰囲気を醸し出してました。

夜になると子どもたちはテーブルでUNOを楽しみ、しばし解放された親たちは焚き火の周りに集まって、たわいもない話を交わす。

中蒜山オートキャンプ場

誰もが心の底から幸せを感じた一日になったんじゃないかなぁ。

中蒜山オートキャンプ場、オススメです

と、全体的に中蒜山オートキャンプ場賛歌な記事となってしまいましたが、本当にオススメ。でも利用者が増え過ぎると困るので、オススメポイントはまだまだたくさんありますが、今日はこの辺でおしまいにしておきます。

* 2016年6月現在、ホームページは閉鎖されています。キャンプ場自体は運営されています。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください