カイトで遊んでみた

Pocket

去年買ったもののずっと物入れの中で眠ったままだった「カイト」、最近引っ張り出してよく遊んでいます。

CAMP HOUSE/EARTH KITE

いろんなデザイン、タイプのものが販売されていますが、この「EARTH KITE(アースカイト)」は価格も手ごろ、サイズも小さくて携帯性が良いので、いつも持ち歩いています。

スポンサー広告




ちなみに本体はこんな感じ。

CAMP HOUSE/EARTH KITE

本体はナイロン製。骨はなく、筒状になっている両端部分(上の写真だと、緑色と薄い水色の部分です)に空気が通ることで膨らみ、芯ができる仕組み。糸は15メートルです。

海でEARTH KITEを揚げてみた

オフィスに出る前に海岸に寄って、ひと揚げしてみることに。海はいつでも風が吹いてるので、凧揚げにはもってこいの場所ですね。

風が弱いと揚げるのが難しいんですが、海だと一瞬でこのとおり。

CAMP HOUSE/EARTH KITE

まるで生きてるように、空を舞います。

CAMP HOUSE/EARTH KITE

いや〜、楽しい!(海岸で四十路オヤジが一人で楽しげに凧揚げしてる図を想像してください、笑)

キャンプにも持って行くんですけど、キャンプ場は木立があったりと、意外と風の抜けが悪くて遊びづらいんですよね…。

が、風のある場所ならどこでも楽しめるし、何しろケース込みで50gほどの軽さなので、本当にどこにでも持っていけますね。

登山して、山頂で揚げたりしたら、楽しいだろうなぁ。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください