パタゴニア・ライトウェイト・オールウェア・ヘンプ・ショーツを買ってみた

Pocket

年がら年中ショートパンツ(以下、ショーツ)ばかり履いている僕ですが、そんな僕史上、最高のショーツに出会いました。

Patagoniaのメンズ・ライトウェイト・オールウェア・ヘンプ・ショーツ(6インチ)です。

4色がラインアップされていますが、そのうち写真の2色をチョイス。それにしても、最近Patagoniaの衣類ばかり買ってますね(笑)。

スポンサー広告




素材のヘンプとあわせて少し紹介してみたいと思います。

衣料素材としてのヘンプ

名前がヘンプ・ショーツなので、一瞬ヘンプ100%と思ってしまいますが、実際はコットン76%とヘンプ24%の混紡。まあ、そもそもヘンプ100%ではゴワゴワした着心地になりそうなんですが。

ヘンプは麻科の大麻からつくられた繊維で、特徴としてはハリがあり、涼しく、丈夫であるということ。暑く、活動的になる季節=夏に履くショートパンツの素材にピッタリですよね。

ヘンプは、栽培に必要な農薬や水が他の農産物と比べて少なく、しかも3か月ほどで収穫でき、連作障害(*1)も比較的少ないという驚くべき植物。環境に負荷をかけないオーガニックな素材として知られています。

それゆえか、ヘンプ(=大麻)という素材が持つイメージゆえか、ヘンプが使われている衣類の多くは、ヒッピー風というかナチュラル風というかオーガニック風というか、そうした嗜好でデザインされているものが多い印象ですが、このライトウェイト・オールウェア・ヘンプ・ショーツは実にシンプルでエレガント。6インチという長すぎない丈が上品な雰囲気を生んでいます。なんだか最近、膝近くまである丈の長いショートパンツを履きたくないんですよねぇ。

う〜ん、たくさんいい事を書いてきたのに、この写真でちゃぶ台返ししてる気が……(笑)。

でも、本当にいいショーツなんです!(信じてください)

バギーショーツもひとつ買い足したので、今年の夏はかなりPatagoniaのショーツのお世話になりそうです。

ちなみに、衣類に付いている表示ラベルには「植物繊維(ヘンプ)」と書かれています。表示ラベルにおける植物繊維という分類は、「綿」と「麻」の2つで構成されています。ヘンプは先述のとおり大麻を原料とする繊維なので、「麻」に属すと思いきや、日本で表示ラベルに「麻」と書けるのは「亜麻」に属す麻、亜麻、リネンと「苧麻」に属す麻、苧麻、ラミーの6種類のみで、ヘンプは「上記以外の植物繊維」に除外されています。

医療素材としてのヘンプ

ヘンプ、大麻は、日本では大麻取締法で取り締まられていますし、国連の麻薬単一条約でも規制すべき薬物として指定されています。一方で、医療目的で使用できる大麻製剤も存在しますが、日本での使用は認められていません(2016年の山本大麻医療裁判が記憶に新しいですね*2)。

包丁やトンカチ、自動車と一緒で、何事にも役に立つ側面もあればそうでない側面もあります。現在の規制は、様々な事情や問題があってのことだと思うのですが、大麻製剤を医療に用いることで患者の凄まじい痛みや苦しみを緩和することができるなら、それは法規制を解くべき方向に進むべきなんじゃないのかなぁと感じます。

しかし、ここ鳥取県智頭町でも2016年に発生した大麻事件など、大麻の負の側面が大々的に報じられることで世論が「けしからん」という論調に傾いてしまうと、政治がその第一歩を踏み出しづらくなってしまいます。

僕は衣類としてしかヘンプの恵みに与ってはいませんが、栽培しやすいうえに衣料、医療にも使えるなどポテンシャルの高い植物なわけですから、なんとか上手に利用できたらと思わずにはいられません。

*1 連作障害:同一の畑で同一の作物を何度も繰り返し栽培することを連作という。通常、同じ作目を連作すると、土中の養分・ミネラルバランスが崩れ、それによって害虫が発生したり、必要とする栄養素を野菜が吸収できなくなったりする。これを連作障害という。
*2 NPO法人 医療大麻を考える会 「山本医療大麻裁判を傍聴した中学生のレポート
参考記事:
・消費者庁 「繊維の名称を示す用語
・緑と虹のあるところ 「なぜヘンプなのか?ヘンプを選んだ理由をお話しいたします
・rolca 「リネンとヘンプの違いは?麻はどっち?
・日本紡績協会 「麻の種類
・虹の天使 「ヘンプ素材について
・Hemp TODAY JAPAN 「リーバイスが、5年以内に全商品にヘンプの導入を検討
・NY Green Fasion 「ヘンプ(麻)
・現代ビジネス 「そもそも『大麻』とは何か?日本がいま考えるべき『マジメな使い方』世界における乱用の実態と規制の現状
・弁護士ドットコムニュース 『医療大麻裁判の山本正光さん死去、意識失うまで執念貫いた「礼儀正しき紳士」

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください