冬は長い靴下を履こう

アパレル

「ほっとっていてよ」という声が聞こえてきそうですが、間もなく48歳というなかなかの歳にならんとするオヤジの僕は、この冬、心から若いみなさんに言いたいことがあるんですよ。

みんな、靴下、短過ぎィ!

スポンサー広告




夕方娘を保育園に迎えに行くと、仕事の終わる時間が同じ他の保護者の方々と入り口付近で一緒になるんですが、ぼちぼち雪が降りそうだという師走に(実際先日少し降りました)、足首が丸見えのズボンと、足首に全く到達していない短い丈の靴下を履いた特に女性の姿をたいてい1人か2人は見かけるわけです。

彼ら/彼女らは僕よりも一回り、下手すると二周りも若い人たちなので寒さなんかへっちゃらなのかも知れませんが、そんな彼ら/彼女らを見て僕は心の中で冒頭のように叫び、心底こう思うわけです。

冬は長い靴下、履こうよ」(笑)

若い頃を振り返ってみる

これまでこのブログでも何度か靴下に関する記事を書いてきましたが、僕は特別に靴下が好きな男というわけではありません。

それに僕自身も11月前半くらいまでは半ズボンを履くので、それを見た友人たちに「元気だね」と言われたりと人の季節感についてとやかく言える立場ではないのですが、そんな僕でもやっぱり雪が降って冬用タイヤに履き替えるこの時期になったら、足首をしっかり覆ってポカポカ暖かい厚手の靴下を履きたいよね、という気持ちになるんですよ。

でも自分の若い頃を振り返ってみると、10代の頃、職場の先輩に「お前、その靴どこで履くの?」と当時から愛用していたレッドウイングのブーツを指さされ、「え、ふつうに街とかで履いてますけど」などと答えると、「勿体ねぇなぁ! そういう靴は自然の中でこそ活きるもんだろ」と返され、心の中で「分かってねぇな、このジジイ」とボヤいてたわけですが、今なら彼の言いたいことは十分に分かります。というか、明らかに今の自分は彼と同意見です(笑)。

いつどこで何を着ようと自由なのは大前提ですが、モノが持つポテンシャルが最大限活きる状況というのは確実にあって、キャンプやアウトドアアクティビティをやっていることもあってか、そこをしっかり押さえていることこそが格好イイと思えてきたんですよね。

TPOを合わせること、季節感を合わせることは、その一つの方法です(成人式、みながスーツや着物で着飾って出席する中、直前まで単車を修理していたそのままの格好で迎えに来てくれた友人の車に飛び乗り、式に参加した僕が言えることではありませんが)。

寒い時は暖かい格好をする。それが気持ちもいいし、健康にもいいわけです。


オヤジの愛用する靴下なんて誰も見たくないですよね……笑

みなさん、冬はモコモコの暖かい靴下、履きましょうね。

コメント

  1. タカフジダイスケ より:

    ズボラな俺は基本的に、今も今までもインナー的なものを全く着用しない、靴下も年中同じ感じもの。冬だから厚手のモノを使用するとうい概念がそもそも持ち合わせていない。寒くなったら羽織ればいい。そんな俺が、ここ数年、靴下の短さに寒さを感じるようになってきたから驚いている。足首の寒さに気付くなんて自分でもかなり意外で驚いている。でも、だからって今更どんな靴下を買えば良いのか分からず、同じ靴下はいてるけどね。

    • aw より:

      タカフジ、さんくす。

      俺も長年、「衣替えって何?」って生活だったよ。寒くなったらTシャツの上に、ジャケット羽織る。半ズボンを長ズボンに替える、ってくらいだから、足元がどうのなんて考えたこともなかった。葉山にいた時なんか冬でも短パン、素足にビーサンだったからね。
      靴下をはじめ、ベースレイヤーをふだんの生活で考え始めたのはここ数年かな。ここに書いたような生活だったから俺にも靴下の予備知識とか情報は全くなくて、少しずつ買って試してるって感じかな。トムはモンベルが気に入ってるけど、俺はL.L.Bean、Wool Powerあたりの厚手のソックスがお気に入り。一足4000円前後するのでなかなかたくさんは買えないけど、ちょっとずつ集めて今は1週間ぶんくらいはあるって感じ。厚手の靴下はレッドウィングのブーツを履く時なんかもフィット感高まるし、なかなかいいよ。オススメ。

  2. curu-curu より:

    awさんこんにちは。私も長い靴下に大いに賛成です。冷えは万病の元とはよく言ったもので、私も冬は断然膝下丈の厚手の長い靴下です。自転車を漕いでいる人のズボンの裾から足首が見えたりすると、勝手にブルブルってなって私も心の中で「長い靴下履こうよ、、、」ってつぶやいています。

    話はすこし逸れますが、イタリア人の男性にとってスネが見えることは相当恥ずかしいことだそうで、友人は家にいるときでさえ風呂上りにガウンを羽織って膝下丈の長靴下を履いてスネが見えないようにしているんだそうです。でも肌着は着ないという。。。ガウンに膝下丈の長靴下は想像するとちょっと面白いですね。

    • aw より:

      curu-curuさん、こんにちは! コメントありがとうございます😊

      冷えは万病の元、本当にそうなんですよね。僕の友人に夏でも白湯、ぬるいお茶しか飲まないという徹底した人がいて「それはやり過ぎでしょ!」と笑ってましたが、最近は「それもアリかな」と思うくらいです(ビールも飲まなくなりましたし笑)。

      僕が冷えを意識しはじめたのは今の家に引っ越してきてからでして、なぜならば古い家なので冬がものすごく寒いからなんです(そして夏はひたすら暑い)。寒いと何もやる気もおきないですし、本当に体調が下降していくのがよく分かりましたので、これは本当に対策せにゃならんと思いはじめた次第です。厚手の長い靴下は冬キャンプにも必須のアイテムですので、僕にとっては一石二鳥的な感じもしています。

      イタリア人の方のエピソード、めちゃくちゃ面白いですね! くるぶしは出してるイメージありますが(何となく)、スネは隠すんですね〜。そして風呂上がりの格好をイメージして笑ってしまいました🤣

タイトルとURLをコピーしました