L.L.Beanのブーツ用ソックスを買ってみた

Pocket

最近、身に着けるものの記事を書くとそれがL.L.Beanのモノばかりになっていることに気づきました。頻度高めに送られてくるカタログ戦略にまんまとやられているようです(笑)。

そんなわけで、L.L.Beanのソックスを買ってみたので簡単にご紹介してみたいと思います。

スポンサー広告




ソックスといえば、以前も登山用のものPatagoniaのソックスに関する記事を書きました。そして本稿で3つ目……。

先日もトム(妻)がモンベルで大量にソックスを買い込んでいたし、僕は僕でL.L.Beanのソックスが届いてちょっとはしゃいでみたりと、なんだか我が家はソックスの話題で持ち切り(笑)。

とはいえ、そんなに拘ってるわけではないんですけどね。ただ、ソックスに限らず、機能性の高いものやしっかり作られたものは身に付けていて非常に気持ちがいいし、物持ちもいいので結果的に経済的である気がするんですよね。

L.L.Bean ブーツソックス

今回、何種類かのソックスを買ったのですが、その中から「L.L.Beanと言えば」のビーン・ブーツに合わせてデザイン・製造されているビーン・ソックスをご紹介したいと思います。

かなりヘビーデューティ

これから暖かくなるこの季節には不似合いなほど暖かそうで、しっかりとしたつくりの靴下です。

L.L.Bean ブーツ・ソックス

L.L.Bean ブーツ・ソックス

L.L.Bean ブーツ・ソックス

L.L.Bean ブーツ・ソックス

素材は、メリノウール、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンなどの混紡で、抗菌防臭加工済み。

写真でも伝わると思いますがかなり厚手で、履いてみると足の裏にクッション性を感じますね。

そして、登山用のものほどではないにせよ、若干締め付けて足にフィットするようになっています。

ビーン・ブーツにはぴったり

ビーン・ブーツは厚手のソックスを履き、少し大きめのサイズで履くことを推奨されています。

僕もそのとおりに若干大きめを購入し、履く時はWool Powerや地元の洋服店で購入したかなり厚手のソックスを使っていましたが、フィット感はさすがにこのビーン・ソックスがNo.1です。

L.L.Bean ブーツ・ソックス

L.L.Bean ブーツ・ソックス

ビーン・ブーツの弱点の一つは、長時間履いているとかなり蒸れること。気温20度近い小春日和に半日ほどビーン・ブーツに合わせて履いてみましたが、ビーン・ソックスの性能なのか、蒸れも若干緩和されてる気がします(蒸れるのは蒸れます笑)。

うむ、なかなかいい感じです。

ただし、スニーカーや他のブーツなど、比較的フィットしている靴ではこのソックスは厚手過ぎて履けませんでした(笑)。本当にビーン・ブーツ専用のソックスとして履く必要がありそうです(あくまで僕の場合ですが)。

L.L.Beanさん、改善お願いします

先ほども書きましたが今回はソックスを何点かと、フランネルのシャツなどもまとめて注文したんですね。

ところがアイテムの在庫や製造状況が違っていたのか、3回に分けられて、2週間おきくらいにポツ、ポツ、ポツと届けられたんですよね。

今年の1月初旬にトムにプレゼントしようと暖かいと評判のパジャマを注文したんですが、届いたのはつい先日、3月中旬。まだまだ肌寒い季節なので重宝してくれてるみたいですが、それでも、ねえ……。

L.L.Beanの製品、ヘビーデューティでとても好きですし、このビーン・ソックスもビーン・ブーツを持っている友だちにちょっとしたプレゼントとして贈ると喜ばれそうなのですが、出荷までに数か月かかかるとなるとちょっと厳しさもあり。

L.L.Beanさん、このあたり是非改善お願いしマス!

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください