カルボナーラ風オープンサンド

Pocket

サンドイッチ、大流行中ですね。

昨年、沼サンが流行したと思ったら、その後はポケサンサンドらず、そして沼サンの進化系”ワンパクサンド“。見てるだけで楽しいですね!

スポンサー広告




僕はそうしたメインストリームから外れたところで(というか流行に乗る感度も体力もないので)、自分の食べたいものを毎朝、粛々とつくっております(笑)。

カルボナーラ風オープンサンド

僕がパスタの中で一番好きなのがカルボナーラですが、それを朝も食べたい、ということでサンドイッチの具材としてアレンジ。

CAMP HOUSE/カルボナーラ風オープンサンド

具材:ベーコン/好きなだけ、ゆで卵/2つ、スライスチーズ/3枚、牛乳/100cc、ニンニク/一片、黒こしょう/適量、オリーブオイル/適量

つくり方:ゆで卵をつくり、細かく刻んでおきます。フライパンにオリーブオイルを注いでニンニク、ベーコンを焼き、ゆで卵と牛乳を入れて、沸騰したらスライスチーズをちぎりながら投入。チーズが溶けて、全体がひとまとまりになるまで弱火で混ぜながら加熱します。水気が飛んだら、トーストしたパンに乗せて、黒こしょうを振って完成!

CAMP HOUSE/カルボナーラ風オープンサンド

見た目はフツーのタマゴサンドですが、濃厚なチーズと塩気が美味しい!

朝からニンニクかよ、という人はもちろんなしでもOK。より濃厚な味にしたい人は牛乳を投入した際に、少量のコンソメを加えてもいいと思います。

あと、スーパーで買ったベーコンを使っていますが、やはりしっかり燻製した自家製のベーコンなどを使うと全く別物になるので、今度は、自家燻製したベーコンで試してみたいと思います。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください