庭の抜本的改革を進めています

Pocket

以前お伝えした2021年のDIY計画。その中に含めていた「庭の手入れ」を、最近精力的に進めています。今日はその進捗状況を共有します。

スポンサー広告




我が家の庭は、盆栽好きだった祖父が元気な頃はきちんと手入れされていたのですが、高齢になり、祖母を亡くして一人で暮らすようになってからは当然のことながら手が回らず、完全ノーメンテ状態。

そのためドクダミが隆盛し、ハナニラ(花韮)もチラホラ、その他無数の雑草が生え茂っています。

また大きな石がごろごろと置かれ、地味に邪魔なんですよね。多くは日本三銘石とされる佐治川石なんですが、鳥取大火で高熱に曝されたためか非常に脆くなっていて、その価値を完全に失っています。

2枚とも入居前に撮影したもの

とにかくこのドクダミ、ハナニラなどの雑草、庭石を何とかしたい

これは僕の積年の思いで、特にドクダミについては強力なグランドカバー「クラピアS1」で覆ったり、文明の利器「ラウンドアップ」で殲滅しようとしたりしましたが、結局、彼らの勢いを止めることはできず。

そこで今回はより強力且つ確実な方法で、我が家の庭にはびこる問題を抜本的に解決してやろうと動いています。

ズバリ、地面をできる限りほじくり返す! です(笑)。

庭をスケルトンに

土をほじくり返すことで求める結果は、建物で言えばスケルトン状態のイメージです。


画像出典:東京ガスリノベーション

そのためには、引っ越してから僕たちの手で植えた植物も撤去する必要があります。が、これまでそこに影響がないようにしていたことが結果として作業を中途半端にし、ドクダミ殲滅に敗北してきたことを考えると、もはや捨てる選択肢しかなく。

でもこれが決まれば、心を無にしてひたすらツルハシとクワで土をボジるだけ。

ほとんど木のように成長していたフォスター君(アイビー)の領域を暫定的に決めて約1/3まで切り取って整理し、ドクダミの地下茎やハナニラの球根がわんさか出てくるので土中からつまみ出し、またボジる。

これを数日間繰り返し、ドクダミが王国を築いていた部分のおよそ90%の土を掘り返すところまできました。

クラピアとローズマリーを植えていた砂場脇も全部ボジり返しました。

ドクダミがびっしり生えていた場所だったので、土中はドクダミの地下茎でスゴイことになっていました。

娘と植えたチューリップやバジルのあったコンポスト脇の花壇も、一旦全部ボジりました。竜の髭だけが少しばかり残留。

食卓から見える部分は花を植えるエリア、「花壇」にすることを想定し、紫陽花だけ残してあとは全部ボジりました。

花壇とする場所の土が足りないので他の場所から土を移す必要があるわけですが、なんせあらゆる土の中にドクダミの地下茎やハナニラの球根が含まれているので、一旦ブルーシートに移して完全に乾燥させてこれらを死滅させます。

もちろん花壇の土として使う前に枯れた地下茎や球根はできる限り撤去しますが、生きたまま残ってしまって繁殖するとやっかいなので、念には念を入れです。

土が流れてしまうのを防ぐ木の板も4年の歳月でかなり腐蝕してしまっていたので、新しいものに変更中。

といった感じが現在の状況です。

もちろん、一度土を掘り返した程度であのドクダミが大人しく我が家の庭から撤退するとは思っていません。

ひとまず何もない状態にして観察しやすくし、ドクダミがまた葉を出してきたらそこを徹底的にボジって地下茎を撤去し、どうしようもない場合は部分的に除草剤の力を借りる。

そんな感じで今年は、何も植えることなくドクダミやハナニラの繁殖を抑え込み、殲滅することに注力する一年にしたいと思っています。

雑誌に載っているようなオシャレな庭は全く望んでいないのですが、多少は計画的に花や植物、野菜などを植えていって、もう少し気持ちよく過ごせる+利用の幅を広げられるよう、今年は殺風景な庭と向き合っていく所存です。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

おすすめ

2件のフィードバック

  1. kyu 半分古い家 より:

    こんにちは。
    庭のスケルトン化は我が家も行いました!…が、スケルトンのまま早半年が過ぎようとしています。苦笑
    こちらの記事を拝見し、awさんを参考にさせていただきながら頑張ろうと思い直せました。続報も楽しみにしています!

    • aw より:

      kyu 半分古い家 さん、こんにちは! コメントありがとうございます 🙂

      僕もスケルトンにしてはや2か月が経とうとしています……何も変わっていません笑。
      が、最近になってようやく重い腰を上げて、紫陽花の移植やいちご、トマトのプランターを置いたりしつつ、顔を出してきたドクダミの殲滅作戦を娘と二人でチマチマ実行したりしています。
      無理せず、先を急がず、のんびりやっていこうと思ってます〜。

      kyu 半分古い家さんのお庭もぜひブログでお知らせくださいね。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください