LOCUS GEAR マルチシート PUタフタを買ってみた

Pocket

グランドシートを検討してみた結果、僕が選んだのはコチラです。

LOCUS GEAR マルチシート PUタフタ

CAMP HOUSE/LOCUS GEAR マルチシート PUタフタ
出典:LOCUS GEAR

理由としては以下の3つ。

  • 高い防水性能が期待できる
  • レジャーにも、キャンプ(タープ泊)にもマッチするサイズ
  • ループの形状がシンプルで数も多く、タープとしても使用できる

といった感じです。

グランドシートですから小さくて軽いのは当たり前なのかも知れませんが、想像以上に小さくて軽かったです。

CAMP HOUSE/LOCUS GEAR マルチシート PUタフタ

専用のスタッフバッグに入れるとこんなサイズに。これなら「ちょっと近所の公園でランチ」でも気軽に持って行けますね(真っ黒なのがちょっとアレですが)。

PU加工の70デニールのナイロンは、織りがとても細かくて滑らか。厚みも、これ以上だとちょっとゴワっとしそうで、薄いと心許ない感じになりそうな、ちょうどいい感じです。

CAMP HOUSE/LOCUS GEAR マルチシート PUタフタ

スペックを再掲しておきますね。

サイズ 240×145cm 重量 256g 材質 PU加工 70Dナイロン
特徴 固定ループ8か所、スタッフサック付属 価格 3980円
サイズ 240×145cm
重量 256g
材質 PU加工 70Dナイロン
特徴 固定ループ8か所、スタッフサック付属
価格 3980円

使ってみた

先日、タープ泊した際に、さっそく使ってみました。

03

使用しているタープ(HILLEBERG Tarp 10 XP)のサイズは300×350cm。下にこのグランドシートを敷くとふた回りくらい小さく、すっぽり包まれる感じです。

やや湿っぽい地面に敷き、翌朝は朝露や結露もありましたが、地面からの水分もほぼシャットアウトして、マットやシュラフへの影響はなし。

グランドシートの四隅をペグダウンして固定したので、寝相の悪い僕が動き回っても問題ありませんでした。

晴天、芝生という好条件での使用でしたが、なかなかいい感じでしたよ。

スポンサー広告




LOCUS GEAR

最近、キャンプ仲間の間で大流行中のLOCUS GEARは、アウトドア資材を販売する有限会社マジックワンドが展開するアウトドアブランド。アウトドアギアを自作、つまりMYOGする人たち御用達のお店ですね(実店舗はなく、ネット通販のみ)。

CAMP HOUSE/LOCUS GEAR マルチシート PUタフタ

Khafra Sil(カフラ シル)の人気が高いのは、GOLITE亡き今、モノポールのフロアレスの選択肢がコレしかない(訳ではないですが)からでしょうかね?

近いうちに、友人たちのLOCUS GEARに寝かせてもらったりして、レビューしてみたいと思います。

aw

Live in Tottori-Pref, JPN. Love Camp, Sandwich, Coffee, Beer and Scotch on the rock. Pursuing Self-Sufficiency Life.

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください